2009年12月10日

297回A.N.Radio:MacFan誌のバックナンバーDVDは貴重な資料 の巻



ダウンロードリンク
ituneshenotorokukokokara.png
■12/10配信 ポラロイドカメラ復活「科学と学習」の休刊、iPhoneが一役かっているCG撮影の現場、MacFan誌過去3年分の縮刷版DVD発売、のニュースをとりあげました。後半はリスナーさんからのコメントとそれに対するお返事を紹介いたしました。


macfandvd.jpg

★★★番組中でも触れておりますとおり当番組のスポンサードに興味をお持ちの方からのご連絡をお待ちしております。お気軽にお問い合わせください★★★
この記事の下の方にありますcommet記入欄からか、メールではyamamura あっとまーく voiceofonebutton.netまで よろしくお願いいたします


iPhoneでごらんの方はこちらからiTunesへ登録できます。

iPhone小町Blog公開しました みなさんのiTunesにご登録いただきますようお願い申し上げます。
smallkomachi-thumbnail2.jpg


この配信をお聞きいただいた方にだけ判る補足リンク

・ロッテ Fit's: ベッキー・クルーエル : 女子学生で Fit's Dance!!



好奇心がふくらんだふろくの数々「科学と学習」の魅力/Tech総研
kagakutogakushu.jpg


・ City Harvest - apples



・The Mill: City Harvest "Apples" Breakdown



・心地良い眠りと目覚めが得られるiPhone app Sleep cycleの使い方を詳しく書いていらっしゃるblog No Second Life


番組ではリスナーのみなさんからのコメントをお待ちしております。
12月のテーマはMacとiPod,iPhoneのイベントの想い出。
アメリカのMacWorldExpoに行ったとき、とか 日本のApple Stroreオープンの行列に並んだとき、とかのお話をお待ちしております。もちろん、初Mac体験についての投稿がまだだったという方もお待ちしております。 このエントリの下の方にあるcommentボタンからコメントでお願いいたします。(コメントは管理者承認後に公開になりますので非公開のままを希望される場合はその旨も御書き添えください)
posted by ワンボタンの声制作委員会 at 05:22| Comment(8) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山村さん、松尾さん、魚井さん。いつも有用な情報を頂き、有り難うございます。私は Norimoto と申します。

第295回の口内炎についてのお話ですが、追加情報です。松尾さんの口内炎はおそらくアフタ性口内炎と思われますが、他にもヘルペス性やカンジダ性がありこれらは治療法が異なります。
アフタ性口内炎は原因がはっきり分からないことが多いのですが、通常は心身の疲労時、強いストレス時に多い印象があります。
治療についてですが、放送ではアフタゾロンとケナログは同じ成分とのことでしたが、アフタゾロンはデキサメサゾンでケナログはトリアムシノロン・アセトニドで同じ成分ではありません。したがって効果も若干異なる可能性はあります。

他にサルコートといってプロピオン酸ベクロメタゾンという噴霧薬があります。患部に粉を噴きかけるのですが、これが私は一番効くような気がします。3者ともすべてステロイド製剤ですが、前二者は塗っても直ぐにとれてしまいますが、サルコートは長時間ペタッと張り付いて患部を保護してくれます。たいてい1〜2回噴霧すると治ります。専用の噴霧器がたしか500円でありますが、あれはすぐにゴムの部分がネチョッと溶けてくる感じでよくありません。今は改良されたかもしれませんが・・・。薬はカプセル状になっていますが、一方の端に木綿針で穴を開け、親指と人差し指でつまんでパフッと押すと十分に患部に噴きかけることが出来ます。たいていは1カプセルで2回噴霧できますので使った後はサランラップに来るんでおけばまた使えます。

また内服ではビタミンB2が有効です。薬を買わなくても納豆にはB2が多いので納豆を食べても良いかも知れません。

口内炎が繰り返し起こるようであれば少し無理をしすぎておられる可能性があります。週に2回の放送でも我慢いたしますので、少しお体をいたわってあげていただければと思います。
以上、お役にたてば幸いです。
Posted by 乗本 業文 at 2009年12月10日 23:26
>乗本さん
お久しぶりですね、iPhone3GSとMacBook proは快調でしょうか。
さすがに医薬品のことは我々は素人ですのでなかなか判らないのですが、お教えいただいた薬品名、読み上げるのに苦労しそうで今から練習しますよ(笑
Posted by やまむら(ワンボタンの声) at 2009年12月11日 12:57
山村さん、松尾さん、魚井先生、juneさん。
いつも通勤の行き帰りのiPhone小町とセットで
聴かせてもらってます。
久しぶりの書き込みです。アルジャンと申します。

今回の学研の「科学と学習」の休刊の話題に思わず反応。
自分が小学生当時、「学習」の方を親に買ってもらっていて、近所の学研のおばちゃんが届けてくれていました。
皆さんがコメントされていたマチコ先生の掲載ですが、
確かに「学習」に載っていたと記憶しています。
確か同時期に、テレビ大阪でアニメが放映されていたので、
それもあったのかな!?と思います。

今月のテーマ、Mac系イベントの思い出ですが、
10年程前に心斎橋のカフェ(だったと思う)で行なわれた
「Seminar & Gallery〜Apple Creators Portfolio」です。
初めてのMac系イベントがこれでした。
職場でMacを使っているので、「情報収集」を口実に
見に行きました。
当時まだネットで気軽に情報を得る事が一般的で無かったと
思うので、どんなのだろう!?と興味津々でした。
憧れだった流線型のPowerBook(Wall Streetだったと思う)や
初トランスルーセント!?のApple Studio displayを見て
すごいなぁ〜と感心しきりでした。
会場にあった「Think Different.」のバナーがかっこ
良かったなぁ〜。

長文失礼しました。

年末年始に向けて忙しいでしょうが、
どうぞ皆様お身体ご自愛くださいませ。では。
Posted by アルジャン at 2009年12月11日 17:32
山村さん、松尾さん、魚井先生、Juneさんこんばんは。mixiの年賀状サービスから年賀状を送るように申し込みましたので、ぜひお受け取りください。(決して年賀状の催促ではありませんので、、、)
Posted by かもかもーん at 2009年12月11日 21:33
やまむらさん、松尾さん、魚井先生、juneさん、こんにちわ。
久しぶりのコメントになります。ICHIです。

アップル関連のイベントといえば、MACWORLD Expo/Tokyoです。

第1回からすべて行きました。名古屋在住なので年休を取得して行っていました。第1回は展示会だけでしたが第2回以降はすべて基調講演を聴講し、ほぼ、全日参加していました。

配信の中でアダルト関係のブースの話がありましたが、千葉県の条例に引っかかるとかで、開催直前に、急遽、その関係のブースだけが別エリアに集められていて18禁エリアになっていました。ちょうど、CD-ROMコンテンツが普及し始めた頃だったと思います。

Expo ではショップのブースでの安売りも目的の一つでした。また、アップルロゴ製品などを扱うコレクションという会社も出展していたので、そこでロゴ付製品をよく購入していました。ロゴ付製品は地元のパソコンショップでもマグカップとか売っていましたが、品揃えも豊富で、アップル以外のロゴ製品などもありました。
Moof(DogCow?)のノートがお気に入りですが、もったいなくて使えません...

また、拙HPでも紹介していますが、MACWORLDの2000年は、同じ時期に、隣で「Playstation2」の発売前イベントの「PLAYSTATION FESTIVAL 2000」が開催されていて、ついでに見てきたなんて事もありました。

MACWORLDは毎年2〜3月の年度末で、仕事が忙しい時期でもあり、まとめて年休をとるのは、結構ひんしゅくっぽいものがありましたが、自己主張を押し通して行っていました。
Posted by ICHI at 2009年12月12日 12:33
>アルジャンさん
お久しぶりですね、学習の方でしたか。私は6年の学習についてきた三段階ポケット暗記マシーンを高校三年まで大事に使い大学受験を乗り越えました。今ならiPhoneでやるとこでしょうかね。 心斎橋のカフェのイベントといいますとその場ではStraStudio proの作例のすごいSFドラマっぽいアニメを作った方のトークセッションなどがありませんでしたか?勤め先が出展していたので担当ではなかったんですが中で見ていました。あれでG3マシンが欲しくてたまらなくなったんですよ。
Posted by やまむら(ワンボタンの声) at 2009年12月13日 07:44
>かもかもーんさん
うわあーありがとうございます。 mixiのサービスは画期的で今年も行われた訳ですね。 お正月が楽しみになりました。
Posted by やまむら(ワンボタンの声) at 2009年12月13日 07:47
>ICHIさん
全コンプリートとはすごいですね!
私もかなり無理を通して幕張へ行ってて最後の方はプライベートでしかいけなかったので詭弁を使って行ってました。なので仕事で来ている同僚と鉢合わせに備えてサングラス+マスクという怪しい格好で...
プレステ2発表会の時のことはよく覚えています、お互いが早朝から並ぶ行列を指して「あれは何なの」と言ってたような。Mac Collection、アップル以外にもクラリスとかいろいろロゴがついたものがありましたね。Newtonものはいつも余ってたような...  iPhoneは別会社ブランドにならなくて良かったなと思っています。
Posted by やまむら(ワンボタンの声) at 2009年12月13日 07:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。