2013年01月10日

777回 自分でまわるアイディアの極み


ダウンロードリンク

ituneshenotorokukokokara.png

■1/10配信、のニュースをとりあげました。後半はリスナーさんからのコメントを紹介しています。

★iTunes storeにてくちびるプリーズダウンロード販売開始!!くちびるプリーズ - EP - ワンボタンの声
kuchibirupleaseicon.jpg


monstar.fmでもダウンロード販売中
ワンボタンの声 | monstar.fm


・配信をお聞きいただいた方にだけわかる補足リンク








番組ではリスナーのみなさんからのコメントをお待ちしております。
1月のテーマはMacとiPod,iPhone,iPadのかっこよく決めた瞬間。クラスで一番人気のひとにiPhoneの画面キャプチャ方法を自分だけがアドバイスできた、とか 出たばかりの新型MacBook Airを会議の席で取り出して使っている、とかのお話をお待ちしております。
もちろん、初Mac体験についての投稿がまだだったという方もお待ちしております。 このエントリの下の方にあるcommentボタンからコメントでお願いいたします。(コメントは管理者承認後に公開になりますので非公開のままを希望される場合はその旨も御書き添えください)
posted by ワンボタンの声制作委員会 at 06:08| Comment(5) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ワンボタンのみなさんま明けましておめでとうございます。そして777回達成おめでとうございます。
早速ですが、今月のお題の「カッコ良くキメた」こと。ズバリ、TimeCapsuleで新型iMacにスマートにデータ移行をしてみました。
 本題の前に、去年まで使っていたMacmini2009lateのデータが入ったTimeCapsule初代1TBが9月に急死してしまい、ネットで調べると初代は放熱に問題があり同じ事例がたくさんあることを知り、空白の時間をヒヤヒヤ過ごしながら11月に現行の2TBモデルを買い本体を買うまでの2週間分を入れました。
 そして買い替え。今回のメイン機買い替えはいわば「そろそろOSに追い付いて行きにくいかも?」思ったからです。故障もしてないのに替えるやや贅沢な買い物でしたが、ThunderboltやUSB3.0の登場、メモリが4ギガでしんどいなど、今日明日には問題なくても先が見えてきた感じもあり、「どうせ買うならフュージョンドライブなるものが入った新iMacやっ!」と発売の数日後に注文して手に入れました。
初の一体型Mac、初の正常なMac同士のデータ移行で、ネットではWi-Fi経由は一晩かかるということで結構気合い入れて移行アシスタントのメッセージを数回クリックしました。すると、なんとものの2時間ちょっとで終了、なんと壁紙まで再現されているではないですか!中には再度インストールするものもありましたが、ロジテックの外付けBDドライブから入れました。音楽CDや一部DVD-ROMなどが認識されずあせりましたが、ディスクの修復とアクセス権の修復で読めるようになりました。
 というわけで、1.2TBという膨大なストレージがあるにもかかわらずSSDしか使わないくらいの使い方しかしてないので、移行どころかTimeCapsuleの容量をいつ満杯にできるか、MIDI用に持っているMacBookProと共用しても数年分貯められますね・・・。でも耐用年数がやばいかも(笑)。
長文乱文失礼しました。今年も素早く楽しい配信を期待しています。
Posted by Hikoboshi at 2013年01月11日 00:47
iPadのかっこよく決めた瞬間

去年、新婚旅行でヨーロッパへ行ってきました。
添乗員さん付きで、参加者20人程のパックツアーでした。
私は、iPhone、iPad、ヨーロッパ用のレンタルWi-Fiルーターを準備して行きました。

スイスでのことです。
バスでジュネーブの駅に向かっていたのですが、予定時刻より30分ほど早く着きそうだったので、添乗員さんの発案で時間つぶしに国連本部の正門に行ってみることになりました。

お決まりの記念撮影を一通り済ませると、どうしても気になるのが正門の正面広場にある、高さ10mはあろうかという巨大なイスのオブジェです。しかもなぜか4本脚の1本が途中までしかありません。

参加者のひとりが添乗員さんに「このイスはどういう意味ですか?」と質問すると、
添乗員さんは「予定外の場所なので、何の下調べもしていないんです」とのこと。

私も気になったので、その場でWi-FiルーターとiPadを起動、ググってみるとウィキペディアが出たので、それを添乗員さんに見せてあげました。

巨大なイスのオブジェとは、ウィキペディアによると、
タイトル『壊れた椅子』
意味は『4本の脚のうちの1本が折れているが、これは地雷やクラスター爆弾への反対を象徴しており、ジュネーヴを訪れる政治家にこれらの兵器のことを思い起こさせる役目を果たしている。』
とのことでした。

添乗員さんが説明を読みあげると、一同納得した様子。
その後、添乗員さんには感謝され、他のツアー参加者さんからはiPadやレンタルWi-Fiルーター、グーグルやウィキペディアのことまで質問攻めに逢いました。

準備していて本当に良かったし、良い思い出になりました。



P.S.
配信をいつも楽しみにしています。
アップル製品も興味深いですが、それ以上に皆さんのおしゃべりを興味深く聴いております。
(^-^)/
Posted by ぐぴ at 2013年01月11日 09:45
初めてコメントさせて頂きます。
iphone3Gよりapple製品にハマっている初心者apple使いです。
ワンボタンの声は3年ほど前から聞かせてもらっています。
以前はポッドキャストのコメントを読んで頂きありがとうございました。
お三方の声が自分の耳に心地よく聞こえるので、apple関係のポッドキャストはこの番組しか聞いていません。
さて、今回のお題ですが、これは今年の1月2日、apple store sakaeに初めて並んで、初めて買ったluckdy
bag で初めて大当たりを引き当てました。
baの中からmac book air の紙が出てきたとき周りのスタッフから一斉に拍手喝采。
1Fフロアでスタッフさんからインタビューに女性スタッフさんとの写真撮影と睡眠不足で寝ぼけた頭に怒濤の展開が次々起こりテンパってしまいました。
「今年はどんな年にしたいですか」
「appleな年にしたいです」
「ヘビ年とは何の関係もないコメントですね」
などと、テンパっていて意味不明なコメントを残してしまいましたが、今年最高、過去最高のapple storeでのmac関係のかっこいい出来事でした。
proを持っているのですが、airは軽くて持ち運びに便利で使いやすいです。
行列に並んでいるときは、初めてだったんですけど前に並んでいる方がとても優しく接して頂けて、朝まで楽しく過ごせました。甘酒やスタバのコーヒー、そして何より、初めてお会いした山村さんから頂いたワンボタンの声チラシ付きカイロと、身も心も温まる楽しい時間を過ごさせて頂きました。
iphoneに出会わなければこんな楽しい時間を過ごすことはできませんでした。
本当にお世話になり、ありがとうございました。

これからもワンボタンの配信を楽しみにしていますので、お体に気をつけて配信を続けてください。
そして、来年もapple store sakaeで山村さんとお会いできるのを楽しみにしています。
長文、乱文、失礼しました。
Posted by 若尾賢一 at 2013年01月11日 20:08
山村さん、魚井先生、松尾さん、いつも楽しく聞いています。

私の父母は、大阪にいますが、東京に住む私、神戸に住む弟と4人で「path」を使って、近況報告やお互いの写真や動画を共有してます。これも山村さんが紹介されていたのもので、すごく便利に使ってます。ありがとうございます。

今月のお題ですが、私の母の話です。1年前に私がiPhone4Sに乗り換えたときに、iPhone4を母に使うように勧めてみたところ、私の子供達とFaceTimeをはじめ、path、動画撮影と見事に使いこなしています。もちろん、最初の設定はこっちでしてあげて、基本的なアプリもいれて送ってあげたのです。
そんな母が、同窓会に行った際、孫の写真などをiPhoneで見せ合ったりしていたそうです。
スマホやiPhoneを使っている人は、母だったそうで、みんなから凄いね〜。羨ましいとチヤホヤだったそうで、帰ってきてちょっと自慢げなメールが来ました。

離れた家族と簡単にコミュニケーションがとれて、iPhoneって便利だなあと感じています。私は、iPhoneを使い始めて、この番組を聞くようになり、iPad2、iMac21インチとアップル製品が増えています。

そんな母に、次に買い換えるパソコンはMacminiを勧めてみようかと思っています。

寒い日が続きますが、番組配信楽しみにしていますのでがんばってください。
Posted by ハリー at 2013年01月16日 09:54
やまむらさん、魚井先生、松尾さん、いつも楽しい配信をありがとうございます。はじめてコメントさせていただきます。横浜に在住です。
私のApple歴は浅く、iPod (5th Gene)、MacBook (Early 2008)、Time Capsule、iPhone 3Gを契機に、その後は全世代のiPhone、4th Genを除く全世代のiPadとiPadmini、iMac 27" (Late 2009)、MacBookAir 13" (2012)のユーザーです。

今月のお題についてです。
私のマイブームのひとつは電子書籍で、数年前から本は極力電子版を購入して、通勤電車内ではiPhone、家ではiPadで読書していました。ですから一昨年のスチーブ・ジョブズの伝記などは当然電子版で読みました。
私的には紙の本と比べて、電子本の読書の方が「かっこよく決まってる」と思っています。普通に考えてエコですし嵩張らずにいつも持ち運べるのは画期的ですよね。世間的には電子本を敬遠する人も多いようですが。。。ワンボタンのお三方はいかがですか?
昨年秋からは、iPadminiとKindle Paperwhiteも加わり、私の電子読書環境はさらに充実してきました。

週3回の配信は大変と思いますが、今後も充実した内容の継続をよろしくお願いいたします。

【追加】コミックの電子本の読み方おすすめ(※アプリは主にKinoppyを利用しています)
その1:iMac 27" のフルスクリーンモード(老眼入っている人に特におすすめ)
その2:寝ながら読むときは、MacBookAir 13"ののフルスクリーンモード。Macを目一杯広げてキーボード側を胸において支える
Posted by やまかわ at 2013年01月16日 22:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。