2014年01月07日

933回番組Blogで過去配信も聞けます


ダウンロードリンク

ituneshenotorokukokokara.png

■1/7配信 LuckyBagの白熱ぶりが過剰、のニュースをとりあげました。天王寺AppleClubの新年会のようすをお送りした後、リスナーさんからのコメントをご紹介しています。


★このBlogにコメントをいただいた方の中から毎週お一人の方にcheero Paletteをお一つプレゼントいたします。コメント本文中に"cheero Palette希望"など具体的に判るように応募の旨をお書きください。土曜の配信の中で当選を発表いたします。
※Twitter、iTunesのPodcastレビュー、Facebook、メール、Ustreamのタイムラインからのご投稿はこのプレゼント企画の対象外です。


★iTunes storeにてくちびるプリーズダウンロード販売開始!!くちびるプリーズ - EP - ワンボタンの声
kuchibirupleaseicon.jpg

monstar.fmでもダウンロード販売中


・配信をお聞きいただいた方にだけわかる補足リンク

・親指シフトで日本語入力を楽しく快適に、前編(den4roさんのYouTubeチャンネル


番組ではリスナーのみなさんからのコメントをお待ちしております。1月のテーマはMacとiPod,iPhone iPadのナイスアイディア。Macを引っ越しの時に運ぶとき便利な箱を作ってみた、とかiPad miniをさっそうと取り出せる上着、とかのとかのお話をお待ちしております。もちろん、初Mac体験についての投稿がまだだったという方もお待ちしております。 このエントリの下の方にあるcommentボタンからコメントでお願いいたします。(コメントは管理者承認後に公開になりますので非公開のままを希望される場合はその旨も御書き添えください)

※コメント投稿時にエラーメッセージが画面に出る場合がありますが大抵無事投稿が完了しています。 不安な方は再投稿してください。 本文中に長いURLなど"/"(スラッシュ)が多用されているとエラーになる傾向がありますのでその場合短縮URLサービスをご利用ください。
posted by ワンボタンの声制作委員会 at 05:00| Comment(8) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やまむらさん、魚井先生、松尾さん、こんにちは、
オンチのden4roです。コメントを読んでいただいてありがとうございます。
お願いのコメントを出したあと、最初に動画を出さないとわからないなと思い直し、
UPしてから二通目を出しました。ごめなさい。
しっかり魚井先生に怒られてしまいました。申し訳ありません。
ご面倒おかけしました、お許しください。
キーボードは富士通のFMV-KB232。約三万円します。
富士通専門店アクセスhttp://access-fs.comで販売しています。
ドライバーは有限会社トリニティーワークス
http://www.trinityworks.co.jp
Mac OS X 親指シフト ドライバ NicolaK Pro
年間ライセンス16000円です。マーベリクスで動いています。
ようするに需要が無いために高額になったということです。
専用キーボードを買う人はあまりいないのかな。
親指シフトを知らない人がいるのかも、なので動画を撮ってみました。
今度エコーかけてみます。くちびるプリーズが頭からはなれません。(笑)
Posted by den4ro at 2014年01月07日 18:51
お久しぶりです。
僕はこの前、お年玉を貯めて、iPod nano7を購入しました。
カラーは赤で、刻印はLife is challengeです。
そして、1月6日にクロネコヤマトで、届きました。
初期設定がとてもかんたんでした。
今のところ、Podcastは、ワンボタンの声しか入っていません
これからもよろしくお願いします
ナイスアイディアだとおもうサイト

http://atelier.woman.excite.co.jp/search/?q=ipod%E3%80%80ケース&t=creation
Posted by 大智 at 2014年01月08日 15:31
山村さん、魚井先生、松尾さん、初めまして、いはち と申します。
いつも楽しく拝聴しております。

私は、今年の初め頃からPodcastを聴き始めました。
Apple製品は、今使ってるiPhone5しか持っていませんが、iPhone4からとにかくiPhoneに惚れ込み、仕事でもプライベートでも手放すことはありません。

しかし、周りでは使っている人はいても、その素晴らしい機能やアプリについて語り合える人が居なく、そんな時なんとなくPodcastのランキングの上位にあった「ワンボタンの声」を見つけました。

私は、このタイトルがとても気に入り又気になり直ぐに聴いてみると、まず気になったのが、内容よりも松尾さんの声でした。

「なんや、この爬虫類的な声のおっさんは」っと爬虫類が声を出すことは無いとは思いますが、なんとなくそんな印象だけが耳につき、でも内容は、まさに私が望んでいたような、iPhoneなら徹底的にiPhoneの話しで、毎回というか、さかのぼって今までの放送を聴き漁りました。

そうこうしている間に、松尾さんの声、そして独特な落ち着きのある雰囲気に惚れてしまい、今では大ファンになっています、おっさんとは失礼しました、私より随分年下とは驚きでしたが。

私はトラックの運転手をしているので、全て運転中にiPhoneにてPodcastを聴いています、
出来れば日曜日のUstreamも参加したいのですが、普段は日曜日の早朝というか深夜には出掛けるのでiPhoneにダウンロードして、運転中に聴いています。
しかし年末には初めてUstreamをLIVEで視聴することが出来ました。
Ustreamを見たりYouTubeを見たり、Twitterで#OBTを検索したり、ウロウロしてて、あっという間に、気が付いたら終わってしまいました。
しまった!オーボワ〜って言いたかったな〜っ一人悔やんでおりました。

さて、今回のお題のナイスアイディアですが。
私は、そんな大好きなiPhoneを絶対に傷付けたくなく、今までも様々なケースを使ってきました。
やはり、落下を防止するのには、やはりストラップを付けてた方が落としにくいと思います。
しかし、市販のケースでストラップの穴のあるものは意外に少なく、又あっても自分がそのデザインが気に入らないと、使いたくありません、そこで今までは殆どのケースに自分で穴を開けてきました。
キリの先っぽを、ガスコンロで炙り、グサっと、大抵のケースなら直ぐ穴が空いて、そこにストラップを通したりして、仕事中でも首からぶら下げたりしていました。
が!最近、SPIGEN SGP タフ・アーマーを購入して使っています、デザインが気に入り購入したのですが、どうも裏がよく滑る、しかし、このケースにストラップの穴は開けたくないと思い、滑り止めとしてケースの裏に、普通は画面に貼る光沢のあるフィルムを貼ってみたところ、ツルツルすることなく使えるようになりました。

かなり、チープなアイディアですが、こういう事をするのが好きで、いつも妻には「なんやかんやと、するの好きやな〜」と感心されています。

週三回のPodcast、日曜日のUstreamとネタ作りや、時間作りに大変かと思いますが、お身体には気をつけ、頑張って下さい。

※cheero Paletteのプレゼント希望でお願いします。
Posted by いはち at 2014年01月08日 17:12
ワンボタンの皆様、あけましておめでとうございます。
今年も楽しい配信を期待しております。
昨年、8月に初投稿でcheeroバッテリーをいただき大変便利で愛用させていただいております。
以降は、長らく使っていたiPhone4をiPhone5s発売日に近所のソフトバンクショップに並び運良く先頭で入手し(田舎なので初日入荷はグレーのみで第1希望のゴールドを諦めて、第2希望のグレーにしました)、快適なiPhoneライフを満喫しています。
昨年、購入したiPhoneアイテムの中で最もナイスアイデアと思ったのが、全録機の「ガラポンTV」です!
この機器は、地デジ8chを最大で約4ヶ月録画出来る優れもので、PC、iOS、android端末からwifiに加え3G,4G回線でどこからでも録画番組やリアルタイム番組の視聴に加え、番組内のテキスト検索もできるので、SNSなどで話題の番組を後からでもチェックできるため、テレビっ子には垂涎の一品です。
伊集院光さんや堀江貴文さんも愛用していて、テレビの前でテレビ番組を見なくていいのは思いの外、便利で手放せないアイテムになりました!
Posted by 福井ではたらく技術士 at 2014年01月08日 19:19
初めてコメントさせて頂きます。去年の11月にiPhoneに変えてから、Podcastのワンボタンの声を楽しく聴かせて頂くようになりました。更新されると、嫁を車で迎えに行く道中、ドリンクホルダーに入れて聴きながら、聴かせて頂いています。ドリンクホルダーがiPhoneにちょうどいいサイズで便利です。今後も毎回の更新楽しみにしています。
Posted by コムサ at 2014年01月09日 13:27
初めまして。
タイムマシンラジオを総て聞いてしまってから何を聞こうか探していた時に、
この本体ポッドキャストを聞き始めたのが一年半前。
それ以来欠かさず聞いています。

この、933回でのご指摘、全く同意致します。
世界からうらやましがられるこの福袋商法、
Appleは完売続きですし、あまり売れない
ストアのApple以外の商品をさばくのにも貢献していますから、
おいそれとやめる理由は、社内では見当たらないかと想像します。

(会社方針とは違うでしょうが)世界を代表するトップ企業となったのですから、
他の方法で新春のストアのにぎわいを演出するのにも貢献して欲しいものです。
もちろん、安易に行列商法に乗っかる、
自分で取材できない各メディアも反省すべしです。

また、行列に並びたくても並べない数多くのAppleファンの購買を逃している指摘、
わたくしも前々から思っていたことです。記事にしてくださり感謝いたします。
Posted by ひでぶ at 2014年01月12日 15:44
長らく聴かせてもらっています、週四日勤務の再任用高校教師です。今月のテーマ「iPadに関連するナイスアイデア」で投稿しました。勤務校にiPad2が40台英語学習用に導入されましたが、その授業で役立つスタンドを生徒の力を借りながら制作しました。(一部は実技テストも兼ねましたが)下書きを私が描いて「製図」の授業でCADソフトによりデジタル化、プリントアウトしたものを「DIY入門」の授業課題として制作する、という手順です。18mmの端材合板を某企業から無料で頂いたものを使いました。iPad2を縦でも横向きでも置けて、充電ケーブルが刺さっていても大丈夫な空間を机との間に設ける事はもちろんのこと、一番知恵を絞った点は30度と60度の2種類の角度に置き換えることができる事です。側面から見ると丁度、三角定規を模した形状になっていると考えて頂ければ、と思います。分かりにくい説明ですが、生徒の協力によって我ながらいいモノが出来たと思っています。現在、15台完成していますので後25台を制作しようと思っています。
今後も欠かさず聴かせて頂きますが、ご無理のない範囲で長く続けて頂きますようお願いします。
Posted by ヒゲ先生 at 2014年01月12日 15:52
やまむらさん、魚井せんせ、松尾さん、こんにちは。

少々ご無沙汰しております。ワンボタンの声の番組聴取も、1週間くらい遅れ気味で追いかけている 大分のHidenori3号です。

先日のden4roさんの親指シフトキーボードの話題は興味深く聞かせていただきました。自分も30年近く前から、長い事親指シフトを使ってきた一人で、Macでも、REUDOだったかASCIIからだったか出ていたADBインタフェイスの親指シフトキーボードを使っていたのです。

Macがずっとデスクトップなら、おそらくいろいろな手段を使ってキーボードを入手し今でも使い続けていたに違いありません。それくらい魅力的な日本語入力方式であり、一度覚えたらこれ以外のやり方は考えられなくなるほど効率的だからです。

デスクトップなら...と断りを入れたのは、もちろんMacのノートであるPowerBookやMacBookが高い性能を持ち、デスクトップでなくても仕事に十分使えるようになる事で、内蔵キーボードで済ませてしまう機会の方がはるかに多くなってしまったからです。USキーボード、JISキーボードに並んで、親指シフトキーボードモデルが出ないかなあ、などとありえない妄想をした時期もありました。

とはいえ、この素晴らしい入力インターフェイスがジリ貧になっていくのは悲しいものがあります。もしden4roさんの活動に何かお役に立てる事があるならば、やまむらさんと同年齢の老体に鞭打ってお手伝いできればうれしいかなあとも思います。

トリニティワークスさんのNicolaK Proのページはなかなか興味深く読みました。結局のところどこのMacだろうとPCだろうと、親指シフト入力の魅力を啓蒙してユーザー数を増やしていかないかぎり、かつてワープロのOASYSで学んだ世代が高齢化すれば、絶滅していくに決まっているのです。

閑話休題

大分で最大のAppleイベント AUGM in OITA 2014の開催がいよいよ近づいて参りました。
1月26日 日曜日 午後8時から事前登録を開始予定です。
http://augm.onsenringo.org <= 現在は昨年の内容のままですが、こちらのサイトで受付します。

今年で8回目となるAUGM in OITAをよろしくお願いします。また、今年はOita Apple User Group温泉りんごの設立10周年でもありますので、いろいろと活動していきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。

寒い季節が続きます。お三人さまもお体に気をつけて番組制作に励まれてください。
またお便り致します。
Posted by Hidenori3号 at 2014年01月17日 01:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。