2014年02月08日

947回Mr.Macとアップルマークの欠けた部分に小文字a


ダウンロードリンク

ituneshenotorokukokokara.png

■2/8配信 Apple本社でMac30周年記念パーティ、1984年のジョブズ初代Macお披露目プレゼンの未公開映像、Macintosh128Kロジックボードの壁紙、のニュースをとりあげました。後半はリスナーさんからのコメントをご紹介しています。

★Ustream大賞2013ソーシャル投票いただきました皆様ありがとうございました! 結果は2月末発表です

★このBlogにコメントをいただいた方の中から毎週お一人の方にcheero Paletteをお一つプレゼントいたします。コメント本文中に"cheero Palette希望"など具体的に判るように応募の旨をお書きください。土曜の配信の中で当選を発表いたします。
※Twitter、iTunesのPodcastレビュー、Facebook、メール、Ustreamのタイムラインからのご投稿はこのプレゼント企画の対象外です。


★iTunes storeにてくちびるプリーズダウンロード販売開始!!くちびるプリーズ - EP - ワンボタンの声
kuchibirupleaseicon.jpg

monstar.fmでもダウンロード販売中


・配信をお聞きいただいた方にだけわかる補足リンク

日本標準図書教材教具カタログ 習字セット(ひでぶさん情報)
shujibag.jpg

ローソンのパンケーキ
lawsonpancake.jpg

番組ではリスナーのみなさんからのコメントをお待ちしております。2月のテーマはMacとiPod,iPhone iPadのの緑色。iPodもiPhoneもカバーは緑色ばかり選んでいる、とか 町の街路樹が緑色になるころに毎年Mac購入を考えてしまう、とかのとかのお話をお待ちしております。もちろん、初Mac体験についての投稿がまだだったという方もお待ちしております。 このエントリの下の方にあるcommentボタンからコメントでお願いいたします。(コメントは管理者承認後に公開になりますので非公開のままを希望される場合はその旨も御書き添えください)

※コメント投稿時にエラーメッセージが画面に出る場合がありますが大抵無事投稿が完了しています。 不安な方は再投稿してください。 本文中に長いURLなど"/"(スラッシュ)が多用されているとエラーになる傾向がありますのでその場合短縮URLサービスをご利用ください。
posted by ワンボタンの声制作委員会 at 06:14| Comment(5) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やまむらさん、魚井先生、松尾さん
いつもワンボタンの声の配信を楽しみにしています。
久しぶりに思い立ちキーボードを手にしています。
小曽根パパ(おぞねぱぱ)です。
お題の緑とは関係がないのですが、機会があれば読んで頂ければと思い書いています。
ほぼ一月の入院が決まり、手持ちの電子機器、iPadAir、iPhone5c、iPad3に音楽やアプリを割り振り病室に、それに加えKindlePaperWhite、KindleFireHDと全て使うわけではないとわかっていながらも全てのデバイスを持ち込みました。
インターネットにつながる、いわゆるモバイルデータ通信のできるデバイスはiPadAirとiPhone5cの2台だけです。
iPhoneではPodcastやラジオを聞くためにそこそこの通信量が発生します。
iPadAirのテザリング機能を使い、通信を集約することにしました。動画を見なければ、iPadAirとiPhone5cの合計14Gの通信量があれば入院生活では十分だと踏んでいたのですが、状況はそんなに甘くはなかったのです。
私のiPhone、iPadはすべてSBで購入し契約したものですが、おそらく他の通信事業者でも同じような契約になっているのではないでしょうか。
そこには、落とし穴があったのです。
一つ目は、全体で14Gもあるのでテレビの新番組の2話くらいなら見ても大丈夫だろうと思っていたことです。
1話目は普通に見ることができましたが、翌日2話目を見ようとしたら遅くて使い物になりません。ラジオですらバッファリングもままならずまともには聞くことができません。30分程度のPodcast番組のダウンロードも1時間以上かかる計算です。
調べたところ、3日間で1G使うとその後の通信速度が128kbpsに制限されると書かれています。
2つ目の落とし穴は、通信の総量です。
動画のストリーミング再生は大きなトラヒックと見込んでいたのですが、Podcastやラジオのダウンロードも予想以上に通信量がありました。
普段は、iPhone5cでせいぜい5G弱の通信料なので、14Gあれば全く問題はないと思っていたのですが、WiFi環境への依存が大きかったことを思い知ったのです。
日常生活においては、WiFi環境が身の回りの至る所にあり、その恩恵をとても受けていたのです。
WiFi環境は、自宅だけでなくカフェが提供するものSB、フレッツのWiFiスポットが使えます。
ドラッグストアですらSBのWiFiが使えるのですから便利です。
ところが、病院では利用可能なWiFiスポットがありません。すべてキャリアのモバイルデータ通信に頼るしかないのです。
毎日、そこそこの通信量が発生するので3日で1Gの通信速度規制が頻繁にかかってしまいます。

少し調べると、総量規制の解除が2G2500円程度ででき、その「予約」を行う仕組みが提供されています。
通信量が7Gに達した時に、予約が実行されるようですが、予約をしておくと3日1Gの規制もクリアしているようです。なんとなく、そんな気がします。予約以降、通信速度が遅くなることを経験することがなくなりました。
キャリアは、短期間の規制をかけるより、予約を実行し2500円売り上げが立つ方がうれしいはずです。
そんな訳で、今回は通信速度の規制を解除しつつも合計14G以内でやりくりし追加料金を請求されることもありませんでした。

信号に例え、通常の通信速度を「緑」とするなら、データ通信の総量規制解除の予約をしておけば、常に2、3日使いすぎた場合でも「緑」のまま通り過ぎることができそうです。
残り1Gになると「黄」になりメールが届く設定ができます。
制限を超えると「赤」ですが、規制解除の予約をしておけば、2Gのあいだ「緑」となり速度規制は解除されます。
ただし、2500円かかります。

長くなりました。申し訳ありません。
読んでいただけるなら、適当に端折っていただいてかまいません。
今後とも楽しい配信を続けてください。
昨日は大阪でも雪が積もりました。インフルエンザも流行っておりますので、体調管理にはご留意ください。
Posted by 藪田 克彦 at 2014年02月09日 18:26
やまむらさん、魚井先生、松尾さん、はじめまして、「岡山のサエキ」と申します。ワンボタンの声を聴き始めて、5年位になり初めての投稿となります。

私が初めてAppleのパソコンを購入したのは、2000年ごろに流行っていた「iMacDV」で、子供と一緒にてんとう虫のゲーム(バグダムとか言っていたような)やダイアルアップ接続でインターネットにつないでインターネットをかじり始めていました。一方、会社ではWin95-98でOfficeを使っていた典型的なウィンドウズユーザーでしたが、会社の後輩からIllustratorやPhotoshopの存在を教わり、たまたま、その後輩がAppleに詳しかったこともあり、興味本位でiMacを購入しました。
その後、自宅パソコンにDELLのディスクトップパソコンと平行してiBookのカーボネートモデルに買い替え、更にiPodと徐々に増えて、ibookを手放し、しばらく間を空けてiMac21インチ(2008モデル)を去年までメインで使っていました。

2010年に岡山から鳴門への単身生活が始まり、帰省時のマイマーの中でラジオ代わりにPodcastを聞くようになり、それから欠かさず聞くようになりました。一人で運転している時に聞くので、お三方のおじさんギャグに苦笑いし、また香川県ネタに頷いたりと、居眠り運転防止に大助かりしました。

2012年春から、岡山の自宅から神戸へ新幹線通勤となり、歩くことが多く、携帯性に優れたiPodnano(ちっちゃくて四角いのです)に音楽とPodcastを詰め込んで、通勤時間を楽しんでいます。
また、最近ですが、子どもたちの進学・進級に合わせて、子供の携帯電話をスマートフォンに買い換えたく家電量販店に行った折、MNPを使ってお安くなるものを求めた結果、ドコモからauのiPhone5とiPhone5Sになり、プライベートのほとんどがApple製品になってしまいました。

ウィンドウズやAndroidを使っているのだからこそ、Apple製品の統一感や品質の良さなどAppleの良さが際立ってしまい、Apple製品から離れることは、しばらくないと思います。

これからも、三方の番組を新幹線で聞いて(人前で苦笑いしないようにしなければ)楽しい時間を過ごしたいと思います。
まだまだ、寒い日が続くようで、週三回の更新を続けるためにも体調管理には十分ご留意ください。

「ワンボタンの声」バンザイ、「Apple」バンザイ、
Posted by 佐伯成巳 at 2014年02月09日 20:49
お三人様こんにちは、いつも楽しい放送ありがとうございます、依然懐かしいはなしで読んで頂いた「みしぇる」です。
これまでソフトバンクiPhone4(sなし)でしたが、1月にやっと 5c に、ドコモに乗り換えました。なかなかに手こずりましたので顛末をご報告しておきたいと思います。
まず、ビフォー、私がソフバンiPhone4、妻がソフバンガラケー、家の固定回線がフレッツ光、MacMini と言う物です、(このコメント中のでガラケーと言うのはパケ放題無しでの話です)
アフターで、私がドコモiPhone5cイエロー、妻がiPhone5cグリーン、家の固定回線を廃止してMacMiniはiPhone5cの2台分のテザリングで賄い、家の固定電話代わりにドコモのガラケー と言った布陣です。
本当に家のネットまでiPhoneのテザリングで賄えるのか少々不安ですが、以前のiPhone4の通信量が1G前後だったので14Gあれば大丈夫だろうと考えました、さあ、どうでしょうね?
さて、nmpの顛末ですが、少々長くなります。
はじめは私のiPhone4をiPhone5sで妻はガラケーに、家の固定回線を廃止、ガラケーを置く。との計画でした、これでは家のネットは1台のiPhone5sのテザリングだけで賄うつもりで、「まあ、通信量超えて規制がかかればそれはそれでしょうがないかな」と思ってました、ところがドコモショップに行って色々聞くと、キャッシュバック金額が5sだと2万円5cだと6万円と驚きの金額!これは強烈なパンチをくらいまして、思わず「うーん、5sと5cじゃ石が違うから全然違うーー!けど、、4(s無し)からの乗り換えならば、5sと並べて比べたりしなければ、きっときっと満足できるよね」と自分を騙しはじめ、更に驚いた事に、5cをまとめて2台なら更にキャッシュバックを+1万円との事で「妻ともに5cなら14万円をその場で現金!」 更に、「そのキャンペーンは明日まで(1/14だったか?)その後はどうなるか不明ですがとりあえず2万円に戻ります」との事で、帰宅し妻と相談、もともと我が家の通信費が高すぎるからなんとかしようと計画だったのですが14万円に引かれて、結局iPhone5cを2台、ガラケーを1台、固定回線廃止と決定です、これでも計算上はビフォーより少しだけ安くなるのですが実際はどうでしょう?
で、ここからが手こずった乗り換え顛末です。
Macはlc520から使ってるしiPhoneも使ってるし、それなりに詳しいつもりで、端末さえもらえば自分でなんとかするからさ、と思ってたのですが、結局 Appleサポートに2回、ドコモショップで1回、サポートしてもらったのでした。f^_^;)
まず、ドコモショップで2台の5cを登録、1台は30分位でできたのですが2台目が「ちょっと巧く行かないので」とさらに1時間くらい待たされました。
次に、私の方は4からの乗り換えですので新しい5cを家でMacにつなぎバックアップから復元し、これで以前と変わりなく使えると思ったのもつかの間、iCloudで以前使っていた古いApple idの入力を求められ、そのパスワードがどうしても出てこなくて身動きできずパスワードを忘れた場合のレスキューも古いメアドにパスワード送ってもらっても届かず、3つの質問も最初の誕生日が合致せず(登録は日が「03」で選択肢は「3」だから?)Appleサポートに電話、すぐに繋がって説明し、色々指示に従いやっても巧く行かず、結局古いAppleIDに新しいパスワードを紐ずけてもらって助かりました。
次には、数日後、今度は妻の5cが電源が入らないとの事で電池容量が50%は有ったはずが一晩明けたら電源が入らず、2〜3時間充電しても電源入らずここで再起動してみたりと、Appleユーザーとしての経験をつぎ込むも復旧できず。こりゃApple送りの新品交換だなと思い、ソフトバンクの経験から「代替機を早く準備してもらわないと」考え、素早くドコモショップへ行き代替機ゲットしAppleサポートへ電話、すると「こちらへ送って頂かなくても大丈夫かもしれません、次のようにやってみてください」と電源ケーブル繋ぎ数分待った後、再起動をとの事、「そないな事とっくに何度もしとるわい!」と関西弁でつぶやきつつやってみると、あっさり起動、はいいっちょ上がり!なんでーー!! 不思議で何か釈然とはしませんがともかく復旧でした、Appleサポートの方で、このトラブルの対処法が確立してるだけの数が報告されてるのでしょうか。
更に、妻の5cで、妻はガラケーだったので、iPhoneの扱いは不慣れで、最初は良く分かってなかったのですが、どうもメールが届いたのが分からない、(つまりプッシュ通知できてない)との事で、またまた私のAppleユーザーの経験を発揮して!と色々設定をいじり回してもだめで、あまりに時間をかけてもいられないとドコモに持ち込みましたするとiPhoneのiosのバージョンが古くて新しいプッシュ通知に対応したメールに設定できないからとショップ内でそのままiosのバージョンアップをしてメールを使えるようにしてもらって帰りました、が、が、やはりメールアプリのアイコンに付くバッチが出ない、音がならない、など、まだまだ変です、何なんだ?と設定をまたまたいじり倒しても巧く行かず、ネットで調べて、どうやらドコモのサイトから設定をしないとイケナイらしいと分かり、やっと普通に使えるようになりました。
ああ、大変。
それにしても、契約の時にやたら待たされ、すぐに故障し、Apple自慢してた旦那が役に立たず! と散々なスタートとなった妻がぶちきれる事も無く、付き合ってくれて感謝です。
さてテザリング含み、14Gで行けるかまたコメントしますね
長くなりました、これからも楽しみに聞いています。
ps、モバイルバッテリー希望します。
Posted by みしぇる at 2014年02月09日 22:17
山村さん、魚井先生、松尾さんおはようございます。埼玉のはなしんです。いつも配信楽しく聴いております。
今月のテーマが緑色と聞いてこれは書かねばと思いやってまいりました。
ここ数年身の回りのアイテムに緑色のものが大変多くなりました。iPhoneケース、iPad miniカバー、ネックストラップ、定期入れから財布、靴に至るまで、何か買う時についつい緑色を選ぶようなってしまいました。
理由はあるアイドルにハマってしまったからです。そのアイドルは、今は5人組でそれぞれ決まった色を身にまとっており、その中でも私が好きになった娘が緑色を着ているので、私も緑色が好きになっていました。
そうです、そのアイドルとはAppleNewstreamワンボタンの声のライバルで、去年のustream大賞を受賞したももいろクローバーZです。
アイドルなんて今まで全く興味が無かったアラフォーの私がここまでハマってしまった理由はまた次回IdolNewsRadioモノノフの声でお話するとして(ももクロのファンの事をモノノフと呼びます)、ワンボタンの声のみなさんも最近急にハマったものがあったら教えていただければと思います。
インフルエンザも流行っていますのでくれぐれもお身体ご自愛くださいませ。

モバイルバッテリー希望します。
Posted by はなしん at 2014年02月10日 21:39
山村さん、魚井先生、松尾さん、初めまして。
アンパパと申します。

Mac歴は、学生時代に購入したPB145Bを振り出しに、LC2、Quadra840AV、PB2400c、Centris650、PowerMac8100、MacCube と我ながらキワモノな変遷を経た後、結婚して買い替えが自由に出来なくなった
現在は、iMac(Late2006)を未だに使い続けています。

思わず筆を取ってしまったのは、947回のMac30周年記念パーティーで魚井先生が出会った自分の名前を見つけて喜んでいた日本人が居たというお話し。
なんとそれは以前お世話になっていた職場(Appleではありませんよ)で知り合った知人の事でした。
十数年ぶりに消息が判かった偶然を嬉しく思いつつも、世間と言うのはなんと狭いものだと実感した瞬間でした。

あまり内容がなくて、恐縮です。
Apple製品活用の役に立つだけでなく、人探し?の役にもたってしまうワンボタンの声!
一体日本はどうなってしまったのか?!という変な天候が続いてますが、ご自愛あって週3回の配信をお続けください。
2回の風呂水没に耐えたipod touchで、これからも末永く拝聴させて頂きます。

cheero Palette希望します。
Posted by アンパパ at 2014年02月18日 21:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。