2014年06月19日

1003回インタビューのあるpodcast番組が増えますように


ダウンロードリンク

ituneshenotorokukokokara.png

■6/19配信 ロジテック社がMacBook MacBookProシリーズの内蔵HDDをSSD+HDDに換装するサービス開始、Moogからアナログシンセサイザーキット米国で発売、2系統マイク入力やiPhoneのイヤホンマイクにも対応するオーディオインタフェイスSoundBlaster R3オンライン直販開始、ニュースをとりあげました。後半はリスナーさんからのコメントをご紹介しています。

★Apple Premium Reseller KICHIJOJI STOREさんからリスナープレゼントを提供いただけることになりました。
= "iPhone5/S/C用のガラスフィルム Premium tempered glass"
2014年6月29日までのキャンペーン! = iPadシリーズとApple care+を同店で購入すると初期設定サービスと50GBクラウドサービスが無料でついてきます。

★当番組が本年夏に1000回の配信を迎えるにあたり記念イベントを大阪と東京で行います。大阪は2014年7月12日(土)で心斎橋Bassoで開催です。 東京千代田区の大塚商会本社ビルにて2014年8月2日(土)開催です。

1000回配信記念イベント 〜1001回目のAU REVOIR〜 IN 東京 お申し込みページ

1000回配信記念イベント 〜1001回目のAU REVOIR〜 IN 大阪 お申し込みページ
※6/19時点で130席に対して残り18席となっています、ご確認ください


★このBlogにコメントをいただいた方の中から毎週お二人の方にcheero Laptop Bag GIRLおよび上記のiPhone5シリーズ用ガラスフィルムをお一つずつプレゼントいたします。コメント本文中に"バッグ希望""ガラスフィルム希望"など具体的に判るように応募の旨をお書きください。土曜の配信の中で当選を発表いたします。
※Twitter、iTunesのPodcastレビュー、Facebook、メール、Ustreamのタイムラインからのご投稿はこのプレゼント企画の対象外です。


★iTunes storeにてくちびるプリーズダウンロード販売開始!!くちびるプリーズ - EP - ワンボタンの声
kuchibirupleaseicon.jpg

monstar.fmでもダウンロード販売中


・配信をお聞きいただいた方にだけわかる補足リンク

・the MO - ADSR


カホパーツセンター 九州唯一の電子パーツ専門店
kahoparts.jpg

番組ではリスナーのみなさんからのコメントをお待ちしております。6月のテーマはMacとiPod,iPhone iPadのレアもの自慢。初代iBook発表時にイベントで配られたオリジナルTシャツを奇麗に保存している、とか
見た事のない画面表示が出るiPhone3Gを密かに持っている、とかのお話をお待ちしております。
もちろん、初Mac体験についての投稿がまだだったという方もお待ちしております。 このエントリの下の方にあるcommentボタンからコメントでお願いいたします。(コメントは管理者承認後に公開になりますので非公開のままを希望される場合はその旨も御書き添えください)

※コメント投稿時にエラーメッセージが画面に出る場合がありますが大抵無事投稿が完了しています。 不安な方は再投稿してください。 本文中に長いURLなど"/"(スラッシュ)が多用されているとエラーになる傾向がありますのでその場合短縮URLサービスをご利用ください。

※Seesaa.netブログサービスが行っている国外IPからの書き込みを許可しない設定を当ブログでは解除しております。 その代わりお名前、メールアドレス、本文のいずれも空欄にしたままの投稿はできません。
posted by ワンボタンの声制作委員会 at 06:04| Comment(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、初めてコメントを書き込みます。
やまむらさん、魚井先生、松尾さん、
いつも、楽しい番組配信をしていただき、
大変ありがとうございます。

配信1000回超えを機に、ここで一丁
コメントを書いてみようと思い立ちました。

とくに、松尾さんの独特の「のっぺり」した
ボケに通勤途上の車の中で、ひとりニヤリと
しています。

6月のテーマ、「レアもの」自慢ですが、
特筆するものもありませんので、
「初Mac体験」のテーマで投稿させていただきます。

あれは、1999年。社会に出て2年目。
当時私の周辺ではWindows一色で、Macは大学生協
でしか取り扱いがなく、DOS/Vよりも高価な
Macは研究室で使うものという認識でした。
しかし、私の富士通FM-77AV40EXも10年を超え、
パソコン通信も下火に。ネットにすら繋げず、
もはや仕事で使うには全くの役立たずと
成り果てていた頃でした。

FMシリーズと同じ68系CPUを使っているMacは確かに
憧れで、いつか使えるといいなーと思っていたところ、
PowerBookG3(コードネームLombard)が発表されました!
あのデザイン、あの(当時の)薄さ、
あのマシンスペック!もう、一目惚れでした。
メモリ増設と、Windows版Office95とは互換性なしと
いっても過言ではなかったOffice98 for Mac、
合算で給料の3ヶ月分をつぎ込んで
衝動買いしたのを今でも覚えています。
そして必要以上に大きな起動音に、毎度のように
驚かされていました。幸い、MacOS8.6周りのトラブルは
それほど多くなく、快適に、そして知人の前では
少し優越感に浸って使っていました。

当時は非常に高価と感じていたため、宝物のように扱い、
少しでも寿命を延ばそうと必要以上の起動はせず
必要最低限の稼働時間で10年以上は使う目論みでした。
(実際、それ以前に使用していたFM-8やFM-77AV40EXは
現在でも起動しています。)
ところが、5年目にしてあっさりCPUカードに異常が発生し、
修理サポートも切れ、もはや時代遅れのスペックに。

私のPowerBookG3による初Mac体験は、
突然に幕を閉じてしまいました。
Appleの理不尽な旧Macユーザー切り捨てに
初めて直面し、腑に落ちないものを感じながらも
今でもMacの魅力と進化から目を離せないでいます。
これを機に、「Macといえども所詮は償却資産、
とにかく使い倒さなければ損だ」という意識に
転換しました。私の価値観を180度転換してしまった
JobsとAppleはやっぱりすごい!

現在、Lombardの他にPismo、iBookG3 3台、
iBookG4 3台、G4 Cube、iMac 3台、MacBookAir
を駆使してMacライフを堪能していますが、
その件はまた後日投稿させていただきます。

長文大変失礼しました。
今後とも、お三方が健康で配信を続けていただけることを
お祈りしています。
Posted by デコ at 2014年06月20日 03:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。