2015年02月26日

1112回キーボードが忘れ去られる未来


ダウンロードリンク

ituneshenotorokukokokara.png

★KICHIJOJI STOREからiPhone6シリーズ用ガラスフィルム発売中!
MacのカスタマイズやApple製品のご相談はKICHIJOJI STORE

■2/26配信 、のニュースをとりあげました。後半はリスナーさんからのコメントを御紹介しています。


★このBlogにコメントをいただいた方の中から毎週お二人の方にcheero Laptop Bag CAMPUSもしくはKICHIJOJI STOREオリジナルiPhone5シリーズ用ガラスフィルムをお一つずつプレゼントいたします。コメント本文中に"プレゼント希望"など具体的に判るように応募の旨をお書きください。土曜の配信の中で当選を発表いたします。
※Twitter、iTunesのPodcastレビュー、Facebook、メール、Ustream、mixiからのご投稿はこのプレゼント企画の対象外です。

★好評発売中"#One Button Tunes 2007-2012 〜ワンボタンの声オープニング&エンディング曲集〜"


★iTunes storeにてくちびるプリーズダウンロード販売中くちびるプリーズ - EP - ワンボタンの声
kuchibirupleaseicon.jpg

monstar.fmでもダウンロード販売中


・配信をお聞きいただいた方にだけわかる補足リンク


番組ではリスナーのみなさんからのコメントをお待ちしております。2月のテーマはMacとiPod,iPhone iPadのお手軽なカスタマイズ。iMacにスキャナをつなぐのに机の引き出しを活用している、とか
iPhoneとバッテリーを持ち歩くのにケーブルと一緒にまとめるケースを作った、とかのお話をお待ちしております。
もちろん、初Mac体験についての投稿がまだだったという方もお待ちしております。 このエントリの下の方にあるcommentボタンからコメントでお願いいたします。(コメントは管理者承認後に公開になりますので非公開のままを希望される場合はその旨も御書き添えください)

※コメント投稿時にエラーメッセージが画面に出る場合がありますが大抵無事投稿が完了しています。 不安な方は再投稿してください。 本文中に長いURLなど"/"(スラッシュ)が多用されているとエラーになる傾向がありますのでその場合短縮URLサービスをご利用ください。

※Seesaa.netブログサービスが行っている国外IPからの書き込みを許可しない設定を当ブログでは解除しております。 その代わりお名前、メールアドレス、本文のいずれも空欄にしたままの投稿はできません。
posted by ワンボタンの声制作委員会 at 06:34| Comment(4) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事を見たときに山村さんなら256%購入されるとしか思い浮かびませんでした。http://urx.nu/hQfg
Posted by looop at 2015年02月27日 08:22
皆様、こんにちは。岡山のi-kenと申します。
昨年夏に番組でコメントを紹介していただきました。
久しぶりのコメント書き込みです。

2月のテーマはお手軽なカスタマイズ。ちょっとお手軽から外れるかもしれませんが、MacBookにSSDを入れた話です。

以前紹介されたコメントでも書きましたが、現在使用中のMacBook (13-inch Aluminum, Late 2008)の動作が「もっさり」だったので内蔵ハードディスクをSSDに入れ替えたいなあ〜、と考えていました。そして、昨年10月についにSSDを購入して入れ替えてみました。その結果……かなり「もっさり」が解消されました!

元々このMacBookは、バッテリーが簡単に交換できるようにレバーで裏蓋を開けられるようになっていて、バッテリー横のHDDに簡単にアクセス出来る構造になっています。HDDを外すためには精密ドライバーとトルクスドライバーが必要ですが、マニュアルに手順が書いているくらいなので、ユーザ自身がお手軽にできるカスタマイズと言えるのではないでしょうか。まあ最近のMacはそうではないですが。

また昨今、SSDの大容量化・低価格化が進んでいて、自分のニーズに合う容量のものも入手しやすくなっています。実際に購入したものは容量512GBで2万円台前半。速度はBlackmagic Disk Speed Testで測ってみると約4〜6倍。数ヶ月使用していますが、不具合もなくMac全体の動作が快適になり満足しています。本体の買い替えと比べれば、お手軽な投資で効果が大きいと思います。

というわけで、カスタマイズしつつ、7年前のMacBookを現役で使っています。最新のOS X Yosemiteにもギリギリ対応しています。でも、次のメジャーアップデートでは対象外になってしまいそうです。次期OSがいつになるのか分かりませんが、そのタイミングではさすがに新しいMacが欲しいなあ、と思っています。

最後になりましたが、番組配信をいつもありがとうございます。いつものノリ、いつものペースを楽しみにしております。どうぞ無理のない範囲で続けていただければと願っております。

追伸
SSD交換についてはブログにも書いています。よろしかったら参考にしてみてください。
http://i-ken.hatenablog.com/entry/2014/10/18/174654

プレゼントは「書籍」または「バッグ」希望で、お願いいたします!
Posted by 石原 健一郎 at 2015年02月27日 15:21
お三方、今日は。

私は今使っているiPhone5sの前にiPhone4sを使用していました。
そのiPhone4sを使っていた時の話です。
会社から帰宅後、嫁に「お風呂洗って〜」と言われたので、疲れた体に鞭打って風呂掃除をすることにしました。
残り湯を抜きながら浴槽を洗おうと思い、前かがみになったその時、悲劇は起こりました。
胸ポケットに入っていた4sが、ポケットから滑り落ちて残り湯の中にダイブしてしまったのです。
慌てて救出、電源を落として外装の水分を拭き取り、バックプレートとバッテリーを取り外し、乾燥剤と一緒にジップロックへ放り込みました。
翌朝恐る恐る電源を立ち上げると、、、
なんと無事起動しました。
その後特に不具合も無く使い続け、待ちに待ったiPhone5sの発表と予約受付が開始されました。
オンラインで予約をして、後は在庫割り当てを待つばかりとなったとき、4sにさらなる悲劇が起こりました。

会社帰りにポケットから取り出した、アスファルトの上に4sを落下させてしまい、液晶のガラス部分が割れてしまったのです。
対処をどうしようか非常に悩んだ結果、
「どうせ下取りにも出せないし、自分で直そう!」
と決心し、Amazonでパーツを探すと、液晶アセンブリとバックプレートのセットが3000円くらいで売られており、評価もまあまあ良かったので、それを購入しました。
色は緑を選びました。他の色もあったのですが、緑は不人気なのか一番安かったのです。
iFixitのサイトで修理方法を見ながら作業しましたが、これがかなり困難な作業で。。。
以前iPhone3GSをバラしたときは、メインボードがバックプレート側についていたため液晶部分へのアクセスは容易だったのですが、4sはメインボードが液晶側に実装されているため、ほぼ全てのパーツを取り外さないと液晶部分へのアクセスできないのです。
4時間くらい四苦八苦して何とか作業完了。
電源が立ち上がりアップルマークが表示された時の感動は、今でも忘れられません。
その緑の4sは今でも現役で車載用のプレーヤーとして活躍しています。
唯一の不満は、純正のガラスと違い指の滑りが悪いことですが、アンチグレアの保護シートを貼って対処しました。

と言うわけで、とてもお手軽とは言い難いですが、iPhone4sの外装が緑色になったカスタマイズの話でした。

緑の4sの写真です
http://firestorage.jp/photo/7756947b84e6b49d73631f5b32d69459bda111cd

長文乱文失礼いたしました。
これからも配信を細く長く続けていただきますよう。

(嫁用のガラスフィルム希望です)
Posted by 元祖たっきー at 2015年02月28日 00:37
やまむら様、魚井先生、松尾様
いつも放送を楽しく聞いております。また川崎のえいきちです。
2月のお題「お気楽なカスタマイズ」について追記します。

自転車が趣味の人はサイクルコンピューター(略してサイコン)なるものを使用してサイクリングのコースやら、スピード、ペダルの回転数、心拍数などを記録にとどめて楽しんだりトレーニングの参考にしたりしています。(上級機になるとペダルへの力のかかり方やナビのような機能もあったりします。これがとてつもなくお高い)

アイフォンにもこのような機能を搭載したアプリがいくつかあります。さすがに上級機ほどの機能を望むことは出来ませんが、ちょっとしたセンサーをつけてスピード、ペダルの回転数、心拍数、そして走ったコースくらいは記録することが出来ます。しかし、自転車ファンの中でアイフォンをサイコンに使用している人は殆どいないのが現状です。理由はバッテリーです。GPSで地図上に記録を取りながらサイクリングすると、ものの1、2時間でアイフォンのバッテリーは無くなってしまいます。自転車ファンの方は平気で1日に100〜200キロサイクリングしちゃうんで(5〜10時間)全然足りません。

そこで私は自転車のトップチューブバックと言う小さなカバン(手のひら程度の大きさ)にチヒロさんのモバイルバッテリーを入れて使用しています。カバンは自転車のトップチューブと言うフレームの一番上の梁のような部分に取り付けてケーブル用に小さな穴を開けてアイフォンと繋ぎます。アイフォンはハンドルの上に特別なパーツで固定します。振動でUSBが抜けちゃったりして、この点には悩みましたが、女性が髪を縛るゴムひもを使ってモバイルバッテリーに固定する方法を後ほど考案しました。

モバイルバッテリーと言う荷物が増えてしまっているので合理的な行動かと言うと悩ましいですが(サイクリングでは荷物を如何にして減らすかが重要な悩みなので)、サイコンにお金をかけたくないと言う思いから生まれた私なりの工夫です。

また、サイコンだけでは無く人気の無い山の道を一人で上っている時、スピーカーでワンボタンを聞くこともあります。静かな山の中で響くやまむらさの声・・・。

最後に楽しい放送を今後も楽しみにしています。
Posted by えいきち at 2015年03月02日 17:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。