2015年10月03日

1206回ゴーグルから見える未来のかたち


ダウンロードリンク

ituneshenotorokukokokara.png

各キャリアのiPhoneシリーズのご購入、MacのカスタマイズやApple製品のご相談はKICHIJOJI STORE

★2015年10月12日に大阪で行う当番組の公開録音は定員に達しました。


■10/3配信 、のニュースを取り上げました。後半はリスナーさんからのコメントを御紹介しています。

★このBlogにコメントをいただいた方の中から毎週お二人の方にcheero Power Plus DANBOARD version -Block- 3000mAhもしくはKICHIJOJI STOREオリジナルiPhone6シリーズ用ガラスフィルムをお一つずつプレゼントいたします。コメント本文中に"プレゼント希望"など具体的に判るように応募の旨をお書きください。土曜の配信の中で当選を発表いたします。
※Twitter、iTunesのPodcastレビュー、Facebook、メール、Ustream、mixiからのご投稿はこのプレゼント企画の対象外です。

★AUGM大阪 2015年10月24日開催 参加費無料です、要事前登録ですのでリンク先からお申し込みを

★好評発売中"#One Button Tunes 2007-2012 〜ワンボタンの声オープニング&エンディング曲集〜"


★iTunes storeにてくちびるプリーズダウンロード販売中くちびるプリーズ - EP - ワンボタンの声
kuchibirupleaseicon.jpg

monstar.fmでもダウンロード販売中


・配信をお聞きいただいた方にだけわかる補足リンク




番組ではリスナーのみなさんからのコメントをお待ちしております。10月のテーマはMacとiPod,iPhone iPad,Apple watchの買うつもりはなかった新製品
新型iPhoneは発売直後に買うつもりはなかったのに事情で一番高いモデルを買うはめになった、とか
大型テレビを買いにお店にいったのに帰りはiPadとモバイルルーターを手にしていた、とかのお話をお待ちしております。
もちろん、初Mac体験についての投稿がまだだったという方もお待ちしております。 このエントリの下の方にあるcommentボタンからコメントでお願いいたします。(コメントは管理者承認後に公開になりますので非公開のままを希望される場合はその旨も御書き添えください)

※コメント投稿時にエラーメッセージが画面に出る場合がありますが大抵無事投稿が完了しています。 不安な方は再投稿してください。 本文中に長いURLなど"/"(スラッシュ)が多用されているとエラーになる傾向がありますのでその場合短縮URLサービスをご利用ください。

※Seesaa.netブログサービスが行っている国外IPからの書き込みを許可しない設定を当ブログでは解除しております。 その代わりお名前、メールアドレス、本文のいずれも空欄にしたままの投稿はできません。
posted by ワンボタンの声制作委員会 at 10:21| Comment(7) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みなさん、おはようございます。がちゃぽんといいます。

10月3日配信のコメント紹介の中にあったイヤホンのことですが、iPhone付属のイヤホンがすぐ耳から落ちるということについてひとつの解決方法を。

iPhone付属のイヤホンが小さい場合、1番安価な解決方法として、100円ショップにiPhone付属のイヤホン専用のシリコンのカバーが在庫としてある場合があります。100円(税抜き)でイヤホン2組分のカバーが入っています。私は近くのseriaという100円ショップで購入しました。色は白っぽいクリア、青、緑の3種類ががありました。音が出ると思われるスリットのある場所はすべて切り抜かれているので音質に影響がありません。

私もiPhone付属のイヤホンが小さすぎることと、プラスチックが耳に当たる感触が嫌なので何とかできないかと思っていたときに偶然に100円ショップで見つけました。100円ショップは商品の入れ替えが激しいのですぐなくなる場合があるので500円分購入してストックしています。半年前に購入しましたが購入したところではすでに売っていません。

ただし、当然ながらシリコンカバーの分イヤホン本体は大きくなるのでジャストフィットしている人には使えません。

いい音で快適に聴きたい場合にはあまり役に立ちませんが、iPhone付属のイヤホンを生かしたい場合の一つの解決方法です。
Posted by がちゃぽん at 2015年10月03日 16:08
何時も楽しく拝聴させて頂いています。じむです
事後報告ですが発売当日は、イベント参加の為ハワイの方に行ってました。英語が不得意な私は、JCBプラザ(クレジットカードの現地サポートデスク)にて、AppleStoreでsimfreeのiPhoneが買えないか、問い合わせて頂きました。結果はsimfreeは無く、キャリア契約のみで、お勧めはT-mobileにて契約して1カ月で解約する方法が有るとの事。買いかけたのですが、日本で予約していたiPhoneの出荷が早まり発送しましたメールが来て、購入するのを断念。
そして発売当日、AppleStoreに行ってみたら、25m位の行列が出来てました。去年と違ってたのは、今年は地元の人の行列で、アジア系の観光客は1割程度でした。
私は、買えないのが悔しかったので、本体手元に無いのにiPhone用の皮ケースを購入しまた。また何か有りましたら、報告しますね
ではでは

商品は、バッテリー希望
Posted by 藤村卓司 at 2015年10月04日 07:59
山村さん、魚井先生、松尾さん、いつも楽しく拝聴しております。
ケルビムと申します。

今月のお題に沿っているかどうかわかりませんが、私のiPhone6S購入についてコメントします。

これまで3GS、4S、5Sと「Sシリーズ」を購入してきており、いよいよ今年6Sに変えるタイミングになりました。
が、昨年6や6PLUSを購入した友人にみせてもらい、「これは私のニーズに合っていない」と感じたので、このまま5Sを使い続けることを模索しました。
ただし「今の月額費用を上げたくはない」「月5GB程度は使用する」という2点だけは譲れないポイントとしました。

私はいまauを使っています。おかげでauスマートバリューの特典があり、通話料を覗くと現在月5000円以内で使用できています。
しかし、auショップでざっと見積もってもらったところ、2年を経過すると様々な特典がなくなり、月2000円程度高くなるとのこと。ということで、このまま何もせずに使い続けることはできないことがわかりました。

そこでSIMロック解除ができないか調査。と言ってもこれは最初から可能性薄なのは知っていました。各キャリアがSIMロック解除に応じるのは今年5月以降に発売された機器から。自己責任でSIMロック解除するツールもあるようですが、その辺まで深く調査することはせず、結局諦めました。

次はSIMロック解除せずにau系端末がそのまま使えるMVNOの調査です。MVNOはすべてドコモ系だと思っていたのですが、UQmobileやmineoなどau系があることを知り、調査を始めようとしたところ、なんとiOSが7や8でないとダメとのこと。
適宜対応するような感じですが、最近やっとiOS8に対応したくらいなので、これはダメだと判断。

最後にAppleでSIMフリー版5Sを購入し、ドコモ系MVNOを活用することも検討しましたが、auの様々なキャンペーンを使用することで最新機種が即日手に入るなら、とオンラインショップで注文してしまいました。

ちなみに、手元に届いてから1週間が経過した時点での6Sの感想ですが、やはりサイズに難あり。片道2時間近くの電車通勤では吊革で片手がふさがるので、片手で操作できることが必須事項なのですが、6Sはギリギリアウトという感じです。

いまはまだ「勢いで買っちゃったけど、もう少し様子を見るべきだったかなぁ」と後悔しています。
これから3DTouchに対応したアプリが増え「これは6Sでなければダメだね」という状況になることを願っている今日この頃です。

※6Sで使用できるガラスフィルムを希望します。
Posted by ケルビム at 2015年10月04日 11:29
「結婚」か「入籍」かの話が出ていましたが、「入籍」という言葉は幅が広いため使うべきではありません。出生も実は入籍になります。どちらがいいかと言われれば断然「結婚」(または「婚姻」)ということです。
(ご参考)
元市民課職員の入籍届の話
http://www004.upp.so-net.ne.jp/hitosen/nyuuseki.html

Posted by ゆりこ at 2015年10月04日 14:13
ワンボタンな皆様、お疲れ様です。
愛機の「AppleWatch」が単なる「Watch」になってしまいました。

ある日突然、裏面の黒い塗装がハゲていたのです。
そうです。山村さんのAppleWatchと同じ症状です。
しかも、ハゲた場所が最悪で、Appleマークの刻印部分だけだったのです。

早速、電話サポートで相談するも、
「実機を見ないと判断できないので、対面で修理対応ができる正規プロバイダへ持ち込んでほしい」
と、つれない返事。
仕方なく、先週末に銀座AppleStoreへ持ち込み
「私のWatchをAppleWatchに戻してくれ」
とジーニアスさんへ懇願したところ、
一週間後の今日、無事に交換品を受け取りました。

ところが!
帰宅後にじっくりAppleマーク付近をながめていたところ、気づいてしまいました。
刻印だったはずの文字列やシリアルナンバーが
なんと、全てプリントになっていました。

これは修理交換用のみの仕様なのでしょうか。
それとも、製品版も現在はプリント仕様にサイレントリバイスされているのでしょうか。
自分はあまり気にしない方ですが、人によっては残念に思ってしまうかもしれませんね。

松尾さんのAppleWatchは大丈夫でしょうか。
魚井先生は確かシルバーモデルでしたよね。
シルバーモデルにはこのような不具合の心配は無いのでしょうか。

銀座へは、かみさんと二人で行きました。
スポーツモデルのローズゴールドをプレゼントするつもり満々だったのですが、
色味があまり好みではなかったようで、結局買いませんでした。

それでは、また何かあったら投稿いたします。
おなかを大事になさってください。


―――――
Twitterに写真あげておきました。ぼやけてますが。
https://twitter.com/DQVflora/status/650600096950677504/
Posted by ムチャきち at 2015年10月04日 19:23
山村さん、松尾さん、魚井先生、こんにちは。
老ぼれプログラマです。

8月にはコメントを読んでいただき、cheeroバッテリプレゼントにも選んでいただき、ありがとうございました。

今月のお題が「買うつもりのなかった新製品」ということでコメントします。
買うつもりはなかったのに、思わず買ってしまった新製品は、iPhone6 Plusです。
それまで、iPhone3GS、4s、5sと昔の御三人の「ノンS同盟」に対抗していたわけではないのですが、「S信者」で2年に一度のアップグレードをしていましたが、iPhone6 Plusは思わず買ってしまいました。
理由は、
1)画面が大きくなったこと
2)バッテリの持ちがよくなったこと
3)128Gタイプが出たこと
などなどです。
特に容量の点が重要で、それまでの64Gでは、J-Pop、ニューミージックを中心に1万曲ほどの音楽を128bitAACで入れるとキツキツでした。アプリやPodcast、アップデート用に少しは残しておきたいことを考えると、落語のコレクションは入れるのを諦めていました。音楽もできれば256bitAACで入れたい。
で、128GのiPhone6 Plusの発売です。「これなら全部を入れられる!」と、思わず買ってしまいました。
iPhone5sの契約も1年残っていたので、Simフリー版を買いました。

今年のiPhoneは衝動買いしません。
しかし、先日、MacBook12インチを思わず買いそうになってしまいました。
最近、LINUXのC言語の開発の仕事をすることになりました。
最終的にはLINUXですが、Macでもeclipseやhomebrewをインストールすれば、十分開発できることを自宅のMacminiで確認しました。Macの核は、UNIXを流れを汲んでいるので、あたりまえの話ですね。
そうすると持ち運べるMacBookが欲しくなります。
そこでMacBook12インチです。その圧倒的な薄さと軽さ、思わず買いそうになってしまいまた。しかし、スペックとインタフェースの少なさから再考。結局、軽さは少し我慢して、MacBookPro13インチRetinaをポチりました。

C言語の仕事は20年ぶりくらいです。なんせ、老いぼれプログラマですから。


長文、駄文、失礼しました。
これからも、楽しい番組の配信を楽しみにしています。

#
その後、cheeroさんから特に連絡はありませんが、もう少し待てば良いのでしょうか?
Posted by 老いぼれプログラマ at 2015年10月06日 21:39
ワンボタンな皆様、お疲れ様です。
愛機の「AppleWatch」が単なる「Watch」になってしまいました。

ある日突然、裏面の黒い塗装がハゲていたのです。
そうです。山村さんのAppleWatchと同じ症状です。
しかも、ハゲた場所が最悪で、Appleマークの刻印部分だけだったのです。

早速、電話サポートで相談するも、
「実機を見ないと判断できないので、対面で修理対応ができる正規プロバイダへ持ち込んでほしい」
と、つれない返事。
仕方なく、先週末に銀座AppleStoreへ持ち込み
「私のWatchをAppleWatchに戻してくれ」
とジーニアスさんへ懇願したところ、
一週間後の今日、無事に交換品を受け取りました。

ところが!
帰宅後にじっくりAppleマーク付近をながめていたところ、気づいてしまいました。
刻印だったはずの文字列やシリアルナンバーが
なんと、全てプリントになっていました。

これは修理交換用のみの仕様なのでしょうか。
それとも、製品版も現在はプリント仕様にサイレントリバイスされているのでしょうか。
自分はあまり気にしない方ですが、人によっては残念に思ってしまうかもしれませんね。

松尾さんのAppleWatchは大丈夫でしょうか。
魚井先生は確かシルバーモデルでしたよね。
シルバーモデルにはこのような不具合の心配は無いのでしょうか。

銀座へは、かみさんと二人で行きました。
スポーツモデルのローズゴールドをプレゼントするつもり満々だったのですが、
色味があまり好みではなかったようで、結局買いませんでした。

それでは、また何かあったら投稿いたします。
おなかを大事になさってください。


―――――
Twitterに写真あげておきました。ぼやけてますが。
https://twitter.com/search?q=AYWhZKjtg6
Posted by ムチャきち at 2015年10月08日 19:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。