2016年03月12日

1273回Macで3Dモデリングは超絶たのしい


ダウンロードリンク

各キャリアのiPhoneシリーズの新規購入や機種変更ならKICHIJOJI STOREへ

■3/12配信 Appleが寿司職人の採用募集、3DCGソフトMetasequoia 4のMac版ベータプログラム提供開始、moshiがMacBookの充電状態がLEDで判るUSB-TypeCケーブルを発表、消防活動のための用品を扱う会社が低速度でも画像の送受信が出来るトランシーバーを発売予定、のニュースをとりあげました。AUGM神戸でのインタビューのあと、リスナーさんからのコメントをご紹介しています。

★Podcast番組"Apple Clip #247 ドローンの今と未来




★このBlogにコメントをいただいた方の中から毎週お二人の方にcheero Power Plus 3 Premium 20100mAhもしくはKICHIJOJI STOREオリジナルiPhone6シリーズ用ガラスフィルムをお一つずつプレゼントいたします。コメント本文中に"プレゼント希望"など具体的に判るように応募の旨をお書きください。土曜の配信の中で当選を発表いたします。
※Twitter、iTunesのPodcastレビュー、Facebook、メール、Ustream、mixiからのご投稿はこのプレゼント企画の対象外です。

★好評発売中"#One Button Tunes 2007-2012 〜ワンボタンの声オープニング&エンディング曲集〜"


★iTunes storeにてくちびるプリーズダウンロード販売中くちびるプリーズ - EP - ワンボタンの声
kuchibirupleaseicon.jpg

monstar.fmでもダウンロード販売中


・配信をお聞きいただいた方にだけわかる補足リンク



番組ではリスナーのみなさんからのコメントをお待ちしております。3月のテーマはMacとiPod,iPhone iPad,Apple watchの新しく始めたこと
iPhoneで英会話アプリをいれてヒアリングをはじめた、とか
Apple watchを買ってから少し長めのジョギングをはじめた、とかのお話をお待ちしております。
もちろん、初Mac体験についての投稿がまだだったという方もお待ちしております。 このエントリーの下の方にある"comment"ボタンからコメントでお願いいたします。(コメントは管理者承認後に公開になりますので非公開のままを希望される場合はその旨も御書き添えください)

※コメント投稿時にエラーメッセージが画面に出る場合がありますが大抵無事投稿が完了しています。 不安な方は再投稿してください。 本文中に長いURLなど"/"(スラッシュ)が多用されているとエラーになる傾向がありますのでその場合短縮URLサービスをご利用ください。

※Seesaa.netブログサービスが行っている国外IPからの書き込みを許可しない設定を当ブログでは解除しております。 その代わりお名前、メールアドレス、本文のいずれも空欄にしたままの投稿はできません。
posted by ワンボタンの声制作委員会 at 07:38| Comment(5) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎回楽しく聞かせてもらっています、群馬のaudio1697です。ところで、1272回配信分から音の解像度がアップしていてとても驚きました。ワンボタンの声は、朝の通勤時間に車を運転しながらiPhoneをカーオーディオにつなげて聞くスタイルなのですが、音の変化をテレビ画質に例えるなら、80年代アナログ放送から4K放送になったくらいの変化を感じることができてとても感動しました。今度は自宅のオーディオでワンボタンの声がどれくらい聴きやすくなったのか確認してみたいと思います。配信までには苦労も耐えないと思いますが、火木土を心待ちにしている一人としてこれからも健康に気をつけて気持ち良く聴ける配信を楽しみにしています。

(バッテリー希望です)
Posted by 島田大地 at 2016年03月13日 00:34
山村さん、松尾さん、魚井先生こんにちは!
いつも楽しく聞かせてもらっています、大阪のおよすけと申します。
初めて投稿させていただきます。
前回のMetasequoia 4 for OS Xのお話、こんなソフトがあったのかと思って聞いておりました。
そして山村さんの3Dソフトの遍歴、、、同じです。
Strataにはじまり、ShadeにPoserに六角大王、おまけのように出たCool3Dも使いました(笑)
使わなかったのは、最後のLightwaveくらいでしょうか。
なんか3Dソフトにはできるのではと思わせるものがありました、実際はなかなかできないのですが、、、
で、Metasequoia 4 for OS Xです。またまたできもしないととわかっていても、3Dの虫が騒いできます。
まずはβ版をダウンロードして使ってみようかなと思っていますが、山村さんの使ってみた感想などお聞かせいただけると助かるなぁなどと思っています。
今後も楽しい配信を楽しみにしています、お体に気を付けて長く続けてください。

プレゼント、できればバッテリーがとか思っています。
ただ昨年iPhone6の液晶の内部の端(表面おガラスでなくて、中の液晶の端が欠けて黒くなってしまいました、泣)が欠けてしまったので、Applecareが切れる前に交換をともおもっています、そうなるとガラスフィルムも捨てがたいと思っています、、、
宜しくお願いします。


Posted by およすけ at 2016年03月13日 23:22
山村さん、松尾さん、魚井先生こんにちは。

いつも楽しく聴かせていただいております。ブラウンまるです。

前回の放送で、山村さんのCGソフトの遍歴を語られておりましたが、私も同じようなエピソードがあるのです。

わたしは、学生時代にCGに興味を持ち、CGの中でもモデリングに引き込まれていきました。約15年ぐらい前です。

毎月、CGワールドというCG全般の情報が手にはいる雑誌を購入して読むほどでした。

興味があったソフトとしては、ライトウェーブ、3D stdio Max、ソフトイマージ、MAYAで、
そう。。。いずれも高価なソフトで、当時は、
50万円とかしていました。
映画や、ゲームの現場で使われているソフトと同じものが使いたく、六角大王や、Shadeなどの安めのソフトになぜか興味を持てなかったのです。
なぜかというと、CGソフトは、それぞれでメニューなどの構成が異なり、操作を覚えるのがものすごい大変です。なので、はじめから操作に慣れていて、仕事にしても有利になるようにと、少しよこしまな考えからです。
まあ、はじめってカッコから入りたいですし。

結局わたしが選んだのは、当時学生だったので、学割でお金を貯めてなんとか手が届く、10万円でライトウェーブを買いました。

大学生時代は、このライトウェーブを使いこなせる程度にはなりましたが、その後CGとは関係のないPGの仕事になったので、その当時のよこしまな考えは、無駄にはなったんですがw

ちなみに、ここ最近で、私がおすすめなのは、メニュー操作が簡単なシネマ4Dです。いろいろさわったり、調べてきて思うのは、CGソフトは、簡単に使えるのが正義だと思いました。


バッテリー希望いたします。
Posted by ブラウンまる at 2016年03月13日 23:53
山村さん,魚井先生,松尾さん,こんにちは。

水戸のrudieと申します。

第1273回で,山村さんが3Dモデリングについて話されていた事に触発され,以前より気になっていた「Autodesk 123D Catch」というアプリを使って,3Dキャプチャーを試してみました。
その内容は,こちらをご覧下さい。
http://rudie2001.seesaa.net/article/434929133.html
3Dスキャナー無しで,しかも無料でここまで出来てしまった事にとても驚いています。
Mac版が無い事がとても残念ですが...
まあ,モデリングアプリの「123D Design」はMac版があるので,いずれCatchもMac版が出てくる事を期待したいです。
Posted by rudie at 2016年03月14日 19:33
何時も拝聴しております。
先日の3Dつぼりました。
私は体験番のinfiniD2.5jで興味をもち
RayDream3D 3.0
アップグレードで4.1にするも機能に限界を感じ
シェード、ストラタビジョン3Dをいじるもインターフェースになじめずマック版のでたLW3D 5.0を購入当時16万
後に引けずに何とか習得。
最終的にBN社からサンライズの有名モビルスーツの3D制作本(4人の著者の一人として)出版に携わりました。
しかも当時、寿司職人。
英語の壁が無ければアップルに応募したのですが・・・
Posted by 元寿司職人 at 2016年03月15日 05:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。