2016年12月17日

1393回Apple Pencilは創造の櫂


ダウンロードリンク

iPhoneのご購入ご契約はB-PARK+ 2店舗で

■12/17配信 お絵かきアプリProcreateが強力アップデート、TouchBarに対応した本格フォトレタッチアプリのAffinityPhotoがセール中、専用アプリで描かれた驚異のVRアート作品、のニュースをとりあげました。
後半はリスナーさんからのコメントをご紹介しています。


★Podcast番組"Apple Clip #278 松村太郎さんAppleを語る 前編"

★このBlogにコメントをいただいた方の中から毎週お二人の方にcheero Grip4 5200mAh ホワイトカラーもしくはB-PARK+オリジナルiPhone6シリーズ用(iPhone7でも使える)ガラスフィルムと当番組ステッカーのセットにしたもののどちらかをお一つずつプレゼントいたします。コメント本文中に"プレゼント希望"など具体的に判るように応募の旨をお書きください。土曜の配信の中で当選を発表いたします。
※Twitter、iTunesのPodcastレビュー、Facebook、メール、Ustream、mixiからのご投稿はこのプレゼント企画の対象外です。

★好評発売中"#One Button Tunes 2007-2012 〜ワンボタンの声オープニング&エンディング曲集〜"


★iTunes storeにてくちびるプリーズダウンロード販売中くちびるプリーズ - EP - ワンボタンの声
kuchibirupleaseicon.jpg

monstar.fmでもダウンロード販売中


・配信をお聞きいただいた方にだけわかる補足リンク



番組ではリスナーのみなさんからのコメントをお待ちしております。
12月のテーマはMacとiPod,iPhone iPad,Apple watchののんびり落ち着く瞬間。
iPhoneで好きなアーティストのアルバムをかけながら各駅停車の旅が好き、とか
Apple Watchをつけて散歩にでかけワークアウト達成したら水筒のコーヒーを飲む、とかのお話をお待ちしております。
もちろん、初Mac体験についての投稿がまだだったという方もお待ちしております。 このエントリーの下の方にある"comment"ボタンからコメントでお願いいたします。(コメントは管理者承認後に公開になりますので非公開のままを希望される場合はその旨も御書き添えください)

※コメント投稿時にエラーメッセージが画面に出る場合がありますが大抵無事投稿が完了しています。 不安な方は再投稿してください。 本文中に長いURLなど"/"(スラッシュ)が多用されているとエラーになる傾向がありますのでその場合短縮URLサービスをご利用ください。

※Seesaa.netブログサービスが行っている国外IPからの書き込みを許可しない設定を当ブログでは解除しております。 その代わりお名前、メールアドレス、本文のいずれも空欄にしたままの投稿はできません。
posted by ワンボタンの声制作委員会 at 06:52| Comment(3) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ワンボタンの皆様配信ご苦労様です。ものすごく久しぶりにメールしますが、ずーっと拝聴しております。
 今月のテーマ「のんびり落ち着く瞬間」について。毎晩、iPhoneでポッドキャストを聞きながら寝落ちしています。深夜ラジオを聴きながら寝落ちする感じでしょうか。カナル型イヤホンを使っているので、環境音も低減されます。ポッドキャストにも気持ち良く寝落ちできるものと、そうでないものがあります。エンディングの曲が賑やかだったりすると、それで目が覚めることもあるからです。そこで、眠りに誘う?気持ち良い声のポッドキャストを選んで布団に入ることになります。私が聞いているものでは「ラジオ絵学」と「ラジオ食堂」がお気に入りです。高校のときの物理の先生がポッドキャストやってくれるとええのになーと思います。よく授業中にうつらうつらしていましたので。

 プレセント希望します:ガラスフィルム+ステッカー
Posted by るる at 2016年12月18日 19:08
こんにちは、ワンボタンの声を欠かさず聴き楽しんでいる神戸のもりのすけです。
今年の中頃にMacBookProの新製品を首を長くして待っているというコメントを書いたことがあるのですが、10月末に発表されたのはご存知のとおりです。
発表されたスペックをまる一日悩ましく眺めました。
悩ましさの最大のポイントは備えるポート群がUSB-Cオンリーという私にとってドラスティックすぎるスペックによるものでした。
マグセーフは少なくとも3回は落下を防いでくれましたし、旧来のUSB-Aポートにはスキャナ・外付けHD・マウス・ゲームパッド・iPhoneの接続に使っています。
周辺機器については変換アダプタなどでそれらすべてを使い続けることは出来ますが、追加費用が発生した上で接続の手間も増えるということになります。
タッチバーは可能性は感じましたが今のところ決め手として響いてくれません。
手元のマシンはmacOS Sierraのサポート対象では最も古いマシンであり性能的にも買い替えが必須な私が出した結論は新MacBookProには踏み出さず一つ前のeariy2015を購入するというものでした。

それでも待った甲斐はあって値下げという新価格で見返りを得ると同時に初めてですがApple整備済み製品を選んだことでさらに安く購入できました。
メモリ8GBでSSD256GBという竹と梅の間くらいの13インチMacBookProを手に入れて一ヶ月半が経過しますがとても高い満足を感じています。

しかしここしばらくを思い返すとAppleWatchも新型MacBookProもAirPodsも食指が動かなかった私は、Appleが向かおうとする未来と離れていっているように思います。
アーリーアダプタとなることにわくわくとする興奮を求めなくなったのは還暦を超えた年齢ということもあるのでしょう。

Macでは下のサイトに置いているようなグラフィックや動画作成を楽しんでいますが、この先Appleが私を遥か後方までおいてきぼりにせず長く付き合えたらと思うこの頃です。
http://morisukemag.hatenablog.com/
Posted by もりのすけ at 2016年12月19日 17:39
ワイヤレス ノイズキャンセリング イヤホン つかいくらべ

山村さん,松尾さん,魚井先生 

いつも楽しみに拝聴しています。

先日,毎日20キロほどあるく,とメッセージをとりあげて頂き,ありがとう御座います。

もちろん,歩くときには,ポッドキャストや,TBSのクラウド,radikoのタイムフリーなど聞きながら歩いています。

iPhone7plusに替えたため,イヤホンジャックがなく,ここらで一発ワイヤレスイヤホンを,と思い,J社とB社のワイヤレスで,ノイズキャンセリングのイヤホンを聞き比べました。もちろん双方購入して(最近の発売です)。誤解の無いように書いておきますが,優劣を付ける意味は一切ありません。あくまで,個人的感想です。悪しからず。

双方,満足のいく音質ですし,ワイヤレスで首に掛けるタイプなので快適に歩けて,聞けます。ノイズキャンセルの度合いはB社が優れているように感じますし,その程度もスマホから任意に変更可能です。一方でJ社は二択です。

毎日20キロ歩くとなると,トータルでの時間は2時間を超えます。その時のバッテリーの持ちを試すと,B社はノイズキャンセル程度MAXでも楽に持ちますが,一方でJ社は,ノイズキャンセルMAXではちょっと持ちが気になるというところです。

J社,B社とも,イヤホンのスイッチをオンにすると,音声が聞こえ,デバイスに接続したことがコールで分かりますが,B社はその時にバッテリーの残りパーセント,さらには,接続したデバイスの名称をコールします。

B社はバッテリーの為か,J社より若干大きめ。基本は好みなので,参考になれば,と思います。今後も楽しみにしております。

プレゼント希望です。

ポリもリス

Posted by ポリもリス at 2016年12月22日 08:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。