2017年02月11日

1417回Macではじめてモデムからつないだ先はニフティ


ダウンロードリンク

iPhoneのご購入ご契約はB-PARK+ 2店舗で

■2/11配信 Hi-FiスピーカーつきiPhoneケース、ニフティのISP事業がノジマに買収される、Firefox OSの開発が終了、のニュースをとりあげました。
後半はリスナーさんからのコメントをご紹介しています。


★Podcast番組"Apple Clip #283 売るためのWebマーケティング入門 後編"

★このBlogにコメントをいただいた方の中から毎週お二人の方にcheero Grip4 5200mAh ホワイトカラーもしくはB-PARK+オリジナルiPhone6シリーズ用(iPhone7でも使える)ガラスフィルムと当番組ステッカーのセットにしたもののどちらかをお一つずつプレゼントいたします。コメント本文中に"プレゼント希望"など具体的に判るように応募の旨をお書きください。土曜の配信の中で当選を発表いたします。
※Twitter、iTunesのPodcastレビュー、Facebook、メール、Ustream、mixiからのご投稿はこのプレゼント企画の対象外です。

★好評発売中"#One Button Tunes 2007-2012 〜ワンボタンの声オープニング&エンディング曲集〜"


★iTunes storeにてくちびるプリーズダウンロード販売中くちびるプリーズ - EP - ワンボタンの声
kuchibirupleaseicon.jpg

monstar.fmでもダウンロード販売中


・配信をお聞きいただいた方にだけわかる補足リンク



番組ではリスナーのみなさんからのコメントをお待ちしております。
2月のテーマはMacとiPod,iPhone iPad,Apple watchの後悔先に立たず。
iPhoneのバッテリー交換を自分でやってみたら修理不可能の状態になってしまった、とか買ったばかりのMacBookを持ち帰り途中で箱から出したらうっかり落として傷モノにしてしまった、とかのお話をお待ちしております。
もちろん、初Mac体験についての投稿がまだだったという方もお待ちしております。 このエントリーの下の方にある"comment"ボタンからコメントでお願いいたします。(コメントは管理者承認後に公開になりますので非公開のままを希望される場合はその旨も御書き添えください)

※コメント投稿時にエラーメッセージが画面に出る場合がありますが大抵無事投稿が完了しています。 不安な方は再投稿してください。 本文中に長いURLなど"/"(スラッシュ)が多用されているとエラーになる傾向がありますのでその場合短縮URLサービスをご利用ください。

※Seesaa.netブログサービスが行っている国外IPからの書き込みを許可しない設定を当ブログでは解除しております。 その代わりお名前、メールアドレス、本文のいずれも空欄にしたままの投稿はできません。
posted by ワンボタンの声制作委員会 at 07:15| Comment(4) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山村さん、松尾さん、週三回の配信いつも楽しく拝聴しております。今朝(2月11日)の配信「Macではじめてモデムからつないだ先はニフティ」の題名に電気が走り、思わずコメントさせていただきました。ただ、これから書き込む内容は使用機器がMacではなく、MSDOSのマシンの話で規格外になりますがご了承ください。
私がMACを購入する前に初めて購入したパソコンはNEC9801EX2という3.5インチFDドライブが2つ付いたものでした。某私立女子高校に勤務していた頃、仕事に必要で購入したのですが、パソコン通信もやってみようと思い、ニフティに加入しました。そうです、私も初めてモデムで繋がったのがニフティでした。ところがです、殆ど飛び込みで何の下調べもせずにアクセスしたので、「ぴーーーがががががーー・・」という音がして、ログインが完了し、いろいろいじっていたら、いきなり誰かと繋がってしまいました。黒い画面に「こんにちは」と表示されたのです。私は仮名入力の方法を確認していなかったので慌ててカタカナで「コンニチハ 〇〇コウコウノ××デス」とやっとのことで返信しました。その後私が今日初めてパソコン通信を始めた事や、まだひらがな入力方法が分からない事を相手に伝えました。先方も近くの町に住む工業系の学校の生徒さんだということを知らせてくれました。数分間のやりとりの後、チャットを終了しようとしたとき、「良かったらお友達から始めませんか?」と返事が来ました。その時になってやっと自分が女子高生と間違われていたのに気がつきました。「スミマセン ワタシハ セイトデハ アリマセン」と返答したとたん、いきなりlog off されました。別にだますつもりは無かったのですが、早く返答しないと相手を待たせてしまうと思い、言葉を省略して自己紹介したために相手の誤解を生むことになってしまいました。そういう意味では「後悔先に立たず」でしょうか。逆に先方からすれば女子高生と勘違いしておじさんをナンパしてしまったのでこれもまた「後悔先に立たず」でしょうか。
ということで無理矢理感満載ですが「後悔先に立たず」と「逆・後悔先に立たず」のコメントでした。
私も「ニフティー」の名前は残して欲しいですね。
「ノジティー」はチョット・・(笑)

ps: 懐かしくなり、昔使っていたモデムを屋根裏部屋から取り出した写真をツイッターの方にアップしました。

ps2 :MSDOS時代は一太郎、ロータス123、P1EXE、花子、DBASEV等を使ってました。

(賞品希望)
Posted by マユノボリ at 2017年02月11日 17:27
私はオークションはほとんどヤフオクですが「説明書きを読まない人は過半数以上いる」「1割くらいはクレームを言ってきたり取引に大変手間取る問題のあるユーザーがいる」という大前提で望んでいます。

営業職をしていたり個人経営やフリーランスの経験のある方ならその辺りの「社会の闇」によく触れるのでお気付きでしょうが、世の中常識や会話が通じない場面は結構あります。

ヤフオクに話を戻すと、出品がメインの私はオークション終了15分前になると入札者の評価をチェックします。「悪い」がつけられるのはよっぽどの時にしかないので、「とてもよい」につけられたコメント文面に注目します。

「定型文」で差し障りのない文面が多くつく入札者は「本当は問題があるんだけど悪評価にも出来ないし」という評価者の気持ちを暗に示しています。だって本当に特筆する態度が感じられれば何らかの褒め言葉が添えられて当然でしょう。

落札から評価までに日数がかかりすぎている入札者は同時入札が望めない場合はあえて我慢しますが、人気商品を出品している場合トラブルの可能性があるので入札を取り消して危険を回避したりもしています。

オークションが高値で処分できる理由は、松尾さんが言われるように出品者が文面を考えたり発送の料金を調べたり発送したりの手間賃もありますが、中古買取ショップでも直面している「ごく少数のトラブルのリスク回避」もコストに含まれていると私は思います。

性善説だけで穏やかに生きていきたいのは誰だってそうですが、職場や社会でも人間相手のトラブルは必ず起きますのでいかにさばくかという手段は訓練に越したことないです。

ちなみに私はiPhone6Plus 64GB(au)をヤフオクで\35000で落札できましたが、終了までに5名ほどトラブルになりそうなIDを無視したり削除したりの調査と根回しはやっていました。

社用でiPhone6Sを貸与されたため「ガラスフイルムのプレゼント希望」致します。
Posted by looop at 2017年02月12日 14:26
追記です。
今回、山村さんが言われていた「生産者や出品者の顔写真があれば人柄が知れて安心」という意見には全く賛同出来ません。

どんな悪徳な人でもカメラの前で口角を上げることくらい大した労力ではないですし、誠実な取引や自己管理が出来るかは「自己申告ではなく第三者の評価によって決まる」からです。

ですので、スーパーで並んでいる生産者のニコニコ写真にも大した効果はないと感じますし、個人情報を不特定多数に晒すことをシステム的にも避けているヤフオクで「出品者の顔写真を出せばいい」という意見を出す山村さんは、現在ヤフオクの評価欄が商品名すらマスクしていることも気付いてないんでしょうね。

また荷造り一つが面倒という山村さんは出品者としては評価に影響する可能性大です。
Posted by looop at 2017年02月12日 15:35
やまむらさん、松尾さん、初めまして。初コメントさせて頂きます、北海道在住のSeeNA!(しいな)と申します。
2月のテーマ「後悔先に立たず」です。
MacBook Pro late 2013を愛用しており、据え置きでも持ち運びでも割と酷使していると思います。
自宅でMacのすぐ横にフォステクスのモニタースピーカーを置いているのですが、耳の高さに合わせるため、机に台を置きその上にスピーカーを置いていました。
スピーカーの奥にある物を取ろうとした時スピーカーが腕にあたり、開いた状態のMacにスピーカーが落下。
よりにもよって、スピーカーにスピーカーが当たるという状態になり、Macのスピーカーのメッシュ部分に筋状のへこみができてしまいました。
機能的にはどちらのスピーカーにも影響はなかったのですが、横着せずスピーカーをよけてから奥に手を伸ばせばよかったと思いました…。

その後も友人のアパートの階段で、同じMacを0.5階分の高さから落としたこともありました。
踊り場で止まったところを見て、踊り場って大切だ…と思った次第です。
バッグに入れていたのでこの落下では傷はつきませんでした。
その後もとりあえずは動いているのでそのまま使っておりますが、動画の編集など高負荷になった場合に、変なクラッシュをすることもあり一度メンテナンスに出した方がいいかなぁと思っております。

どちらも自分の不注意とはいえ後悔先に立たず、ですね…。
長くなり失礼しました。
みなさま、お身体に気をつけて番組制作されてください。番組楽しみにしております。

商品希望致します。
Posted by SeeNA! at 2017年02月13日 10:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。