2017年06月24日

1474回iPhoneゲームのインストール数では負けない山


ダウンロードリンク

■6/24配信 TwitterがUIデザイン変更でアイコンを四角から円形へ、MS社がパックマンで最高得点を叩き出すAIを開発、ゼビウスのファミコンカセットそっくりのモバイルバッテリ発売、のニュースをとりあげました。
後半はリスナーさんからのコメントをご紹介しています。


★Podcast番組"Apple Clip #297 スケポスで原寸体験"

★このBlogにコメントをいただいた方の中から毎週お一人の方にTRA株式会社さまからご提供のバッテリーcheero Slim 5300mAh をお一つプレゼントいたします。コメント本文中に"プレゼント希望"など具体的に判るように応募の旨をお書きください。土曜の配信の中で当選を発表いたします。
※Twitter、iTunesのPodcastレビュー、Facebook、メール、Ustream、mixiからのご投稿はこのプレゼント企画の対象外です。

★好評発売中"#One Button Tunes 2007-2012 〜ワンボタンの声オープニング&エンディング曲集〜"


★iTunes storeにてくちびるプリーズダウンロード販売中くちびるプリーズ - EP - ワンボタンの声
kuchibirupleaseicon.jpg

monstar.fmでもダウンロード販売中


・配信をお聞きいただいた方にだけわかる補足リンク



番組ではリスナーのみなさんからのコメントをお待ちしております。
6月のテーマはMacとiPod,iPhone iPad,Apple watch、Apple TVのよく我慢したお話。
iPhoneの買い替えを我慢してついにMacProを購入、とか
MacBookProの重さを我慢して持ち歩き続けている、とかのお話をお待ちしております。
もちろん、初Mac体験についての投稿がまだだったという方もお待ちしております。 このエントリーの下の方にある"comment"ボタンからコメントでお願いいたします。(コメントは管理者承認後に公開になりますので非公開のままを希望される場合はその旨も御書き添えください)

※コメント投稿時にエラーメッセージが画面に出る場合がありますが大抵無事投稿が完了しています。 不安な方は再投稿してください。 本文中に長いURLなど"/"(スラッシュ)が多用されているとエラーになる傾向がありますのでその場合短縮URLサービスをご利用ください。

※Seesaa.netブログサービスが行っている国外IPからの書き込みを許可しない設定を当ブログでは解除しております。 その代わりお名前、メールアドレス、本文のいずれも空欄にしたままの投稿はできません。
posted by ワンボタンの声制作委員会 at 12:04| Comment(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山村さん、松尾さん、お休み中の魚井先生
いつも楽しみにしております。
横浜界隈在住の「たまごと」です。

またまたコメントを読んでいただいて、ありがとうございます。
今回は、私の地元「たまプラーザ」ネタに突っ込んでいただき、光栄です。
「たまプラ」って、少し全国区なんですね。嬉しかったです。
このたまプラーザに住んで約20年になります。
1983年のTBSドラマ「金曜日の妻たち」で、主役夫妻の一組が住んでいた街としてブレークしたような感じだと思います。
僕は、このドラマは生では見たことはありまんでしたが、10年ほど前にビデオで見て、今もよく行く飲み屋とかが
所々で画面に登場して、すごく感動してことを覚えています。
ついでですが、この「金妻」第1作の同じ枠の次のドラマが、あの不朽の名作「ふぞろいの林檎たち」でして、
僕にとっての最高のドラマの一つです。

さて、私の「たま ごと」の「たま」は「たまプラーザ」から来ているとのご推察!
あっさりと解明されてしまいました。
では、後半の「ごと」はどこから?
これもあっさり割り出されてしまいそうですね。。。 はい!たぶん、正解です。

綱島のAppleの所の「デニーズ」とのお話でしたが、実際、今も有りますよ!
Apple敷地の隣がデニーズで、よく昔は、お昼を食べに行ったりしてました。

今回は、地元ネタに終始しましたが、次回はAppleネタでコメントさせていただきたいと思います。
引き続き、応援しております。頑張ってください!

たまごと
Posted by たまごと at 2017年06月24日 18:09
ワンボタンの声で富士通のFM7キーボードの話題が出ていたので、ちょっと記憶を辿りながら一言。
8ビットマシンとして売れていたFM7の唯一の欠点が、このキーボード問題でした。
テンキーの2,4,6,8を方向キーとして使用すると、押したキーを離してもその方向に移動し続けるというもの。
これはキーが「押されている」「押されていない」ではなく、「押された」という判別しかできず、しかもリアルタイムキースキャンができないので、仕方なく5など他のキーを押して止めるという仕様なのでした。ホビーパソコンとして世に出たのに、残念でした。
かくいう私は同じモトローラの6809を載せた日立のMB-S1という機種を購入して遊んでいました。そこから私の68系パソコンの歴史が始まったのでした。
Posted by あおやま at 2017年06月25日 16:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。