2017年10月14日

1522回もういくつ寝ると発売日


ダウンロードリンク

■10/14配信 発売前からiPhone Xでは256GBモデルが人気、AppleはTrueDepthカメラでAndroidの先を行く、旧型iPhoneが遅くされているという都市伝説はまったくのデマ、iPhone8でもバッテリーの膨張の例が調査される、のニュースをとりあげました。 後半はリスナーさんからのコメントをご紹介しています。

★AUGM大阪は2017年10月28日(土)開催! 無料参加のイベントです =事前登録受付中

AUGM東京は10月21日(土)、AUGM北九州は11月25日(土)開催

★Podcast番組"Apple Clip #310 芸術の秋はiPadでお絵描き 前編"

★このBlogにコメントをいただいた方の中から毎週お一人の方にTRA株式会社さまからご提供のバッテリーcheero Grip4 5200mAh をお一つプレゼントいたします。コメント本文中に"プレゼント希望"など具体的に判るように応募の旨をお書きください。土曜の配信の中で当選を発表いたします。
※Twitter、iTunesのPodcastレビュー、Facebook、メール、Youtube、Ustream、mixiからのご投稿はこのプレゼント企画の対象外です。

★★TRA株式会社さまより新製品Cheero Sleepion2をリスナープレゼントとして2台ご提供いただきました。
2017年10月31日までに当番組のこのブログからいただきましたコメントで"Sleepion2希望"あるいは"スリーピオン2希望"の言葉が含まれているものを応募コメントとして扱います。Twitter、iTunesのPodcastレビュー、Facebook、メール、Youtube、Ustream、mixiからは対象外です。ご了承ください。 抽選ののち当選者発表は2017年11月の配信の中でお伝えいたします。

mainimg.jpg
★好評発売中"#One Button Tunes 2007-2012 〜ワンボタンの声オープニング&エンディング曲集〜"


★iTunes storeにてくちびるプリーズダウンロード販売中くちびるプリーズ - EP - ワンボタンの声
kuchibirupleaseicon.jpg

monstar.fmでもダウンロード販売中


・配信をお聞きいただいた方にだけわかる補足リンク


番組ではリスナーのみなさんからのコメントをお待ちしております。
10月のテーマはMacとiPod,iPhone iPad,Apple watch Apple TVの出会った話
iPhoneに乗り換えた直後に壊してしまい修理で相談したひとと仲良くなった とか
Garagebandで音楽制作に目覚め飽き性の自分が音楽教室の先生と出会った とか
のお話をお待ちしております。
もちろん、初Mac体験についての投稿がまだだったという方もお待ちしております。 このエントリーの下の方にある"comment"ボタンからコメントでお願いいたします。(コメントは管理者承認後に公開になりますので非公開のままを希望される場合はその旨も御書き添えください)

※コメント投稿時にエラーメッセージが画面に出る場合がありますが大抵無事投稿が完了しています。 不安な方は再投稿してください。 本文中に長いURLなど"/"(スラッシュ)が多用されているとエラーになる傾向がありますのでその場合短縮URLサービスをご利用ください。

※Seesaa.netブログサービスが行っている国外IPからの書き込みを許可しない設定を当ブログでは解除しております。 その代わりお名前、メールアドレス、本文のいずれも空欄にしたままの投稿はできません。
posted by ワンボタンの声制作委員会 at 07:32| Comment(4) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ワンボタンの皆様、何時も楽しく拝聴させて頂いています、ジムです
私は、モノを捨てる事や、売る事が出来ず部屋は足の踏み場も無い状態が長い間続いています。
なのでiPhoneも4,4s,5s,6s+と溜まってるのですが、4sがパッカ〜ンっと開いちゃったのですが、どうしていいものか分からず、ず〜っと放置してるのですが、同じ様な体験されてる方達はどうされているんでしょうか?
もし、お2人さんが同じ事が発生したら、どう対処するか、教えて頂けると嬉しいです
ちなみに、電池は死んでますが、電源を繋げるとちゃんと動作はします

あとスリーピオン2希望です
Posted by 藤村卓司 at 2017年10月14日 17:19
こんばんは、やまむらさん、松尾さん、魚井先生。

今回は睡眠に関する話題を一つ。中学から高校にかけて深夜ラジオを聞いていた私ですが、大学のあたりからあまりラジオを聞かなくなって二十年以上が立った頃、単身赴任をするようになりました。久々の独り寝のお供にと、ラジカセを引っ張りだして、聞くようになったのですが、番組が終わるまで眠れません。これでは、次の日に差し支える、と思い、短い番組であるポッドキャストを聞くようにしたところ、これなら眠れるんです。多分、生放送は聞き逃しなくないという強迫観念が働くのに比べ、ポッドキャストは、聞き逃してもまた聞くことができるという安心感なんでしょうね。
そんな私、相変わらず、寝つきが悪いんです。
是非とも、Sleepion2希望でよろしくお願い申し上げます。
Posted by route193 at 2017年10月15日 02:44
山村さん,松尾さん,お休み中の魚井先生,こんにちは.いつも楽しい配信をありがとうございます.AUGM大阪代表,そして天王寺アップルクラブ代表の大道です.山村さんにはいつもAUGM大阪スタッフとしてご活躍いただきありがとうございます.松尾さん,先日は路上でバッタリ出会いびっくりしました.あ,これが出会った話ではありません(笑)
私の「出会った話」といえば,アップル製品を通じて出会った,ある女性との出会いでしょうか.決して恋愛の話ではありませんのであしからず.
その女性とはアップル関係のイベントであるでAUGMで出会い,その後も様々なイベントでお目にかかることが多く,一緒に地方のAUGMに参加したりと,楽しく過ごさせていただきました.互いの趣味であるアップル関係の人たちも巻き込んで,イベントを企画したりしました.
また,その女性は以前あるAUGMで事務局長的な役割をしていた事もあり,私がAUGM大阪の代表を前任から引き継がせていただいた時も運営について相談に乗ってもらいました.
2年ほど前には二人でPodcast番組を配信するようになりました.ワンボタンの声の人気に比べると数百分の一程度の人気,規模の番組ですが,マニアックな層からはご支持を得ています(笑)このPodcast番組を通じて様々な方と出会う事が出来たのも素晴らしい体験で私の宝です.
この度,その番組をある事象から配信休止することになり,私自身が速やかな再開を願っているところです.休止の理由はその女性に逃げられた訳ではありませんので(笑)理由が気になる方はTAC Podcast 第103回をお聴きください.(と,わざとらしく番組の宣伝)
アップル関係のイベントであるAUGMは大阪では年に3回,その他では様々な土地で年に1回程度行われ,同じ趣味を持つ人たちの出会いを提供していると思います.また各地のユーザーグループも同じです.SNSなどのネットを通じた交流が主流の現在ですが,やはり顔を付き合わせての交流がお互いを知るのに有効な手段であることは間違いないと思います.
私がその女性と出会えたのもAUGMのおかげです.これからもAUGMの運営側として皆さんの出会いをお手伝いし,また自分も様々な方と出会っていきたいと思います.
長々と失礼しました.また,ワンボタンのお三人さんとお目にかかることを楽しみにしております.

追伸:その女性にはご主人がおり,遊びに行くときはご主人の了承を得ておりますのでご安心ください.
Posted by 大道 at 2017年10月16日 06:58
山村さん、松尾さん、魚井先生こんにちは。
いつも楽しく拝聴しております。
AppleUG”ゆうMUG”に所属しております須賀と申します。
10月のテーマは「MacとiPod,iPhone iPad,Apple watch Apple TVの出会った話」との事。
このお題を聞いた時に思い出すが、今を遡ること30年くらい前でしょうか1980年代も終わりに近づいていた頃の思い出です。
当時私も社会人になって5年くらい経った頃でしょうか、仕事の取引に先に提出する書類に綴る自分の文字の醜くさに愛想をつかし、当時家電メーカーが発売しておりましたラップトップ型のワープロ専用マシーンを個人で購入して使っておりました。
そんな頃、新人の頃に色々お世話になった会社の先輩に勤務先の本社に行った時に再会し、その時に「今度Mac買うねん、パソコン界のポルシェって言われるやで〜」との話を聞きました。その時に見せてくれたパンフレットだったか雑誌の記事に掲載されていました写真にはディスプレーと一体型のパソコン(今思うとMacPlusだったかと思います)が載っており、そのディスプレー画面に白地に黒の文字、加えて、イラストも載っていて、只々驚いた記憶がありました。
それ以降、Macの虜になりました。オシャレなデザイン、マウスを使っての操作等、ワープロマシーンしか使っていなかった私には、ひたすら憧れのマシーンとなりました。
ただ当時のMacはとにかく高価で、簡単に手を出せる代物では有りませんでした。
それから数年後の1990年には白黒ディスプレー一体型モデルのClassicが19万円くらいで発売されて、続いてPowerBook100、LCシリーズとApple製品の低価格製品ライナップが登場し始め、いよいよMacUserなる決意を固めました。そんな中、当時色々と購入相談に乗ってもらってましたMac専門ショップの店長から「どうせ買うなら、最初のMacはカラーが出るのが良いですよ」とのアドバイスで、1992年12月に晴れてLC2+13incディスプレーのセットを購入。MacUserになりました。
(後日、Macを購入いたしましたMac専門店「Macショップ ピエロ」に集うMacUG マックファームに入会いたしました。ここからがUGとのお付き合いの始まりです)

折角購入いたしましたお初のMacですが、ディスクトップマシーンという代物は、それなりに家庭内でも場所を取ります。そこで何とか家庭内にMacを認知して貰う事は必要でしたので、LC2セットと一緒に買ったソフトの一つに当時お子様用教育ソフトのKidPixを入れました。当時まだ幼かった子供は音楽に合わせて貼り付けるイラストやスタンプをダイナマイト・ツールを使って吹き飛ばして消すのが大のお気に入りとなりました。つまりMacという代物は子供のおもちゃにも使える、亭主の仕事にも使えるらしい、まだまだ色々な事に使えるらしいと言う事で、懐疑的に見ていた傍らの妻も徐々にMacに対して認知してもらう様になりました。
あれから25年、幾代ものMacを使い続け(LC2→LC475アップグレードサービス+PowerBook180→PoerMacDT266+PowerBookDuo280→PowerMacG4-AGP-Graphics+Newton2100→MacPro2006+Macmini2005,2006,2009MacBookAir11inch→MacPro2013+MacBook2015)て、今では家族4人ともどもパソコンはMac、音楽プレーヤーはiPod、iPhone、携帯はiPhone。次女の大学レポート提出ツールはiPad、家庭で観る映画はAppleTVと立派なApple製品ユーザ家族として育っております。
Appleライフのすべての始まりが、会社先輩がドヤ顔で紹介してくれた一体型Macからの始まりです。
つたない内容の文章を長々とスミマセンです。
今後とも楽しいPodcast配信を楽しみにしております。そして"スリーピオン2希望"です。
Posted by 須賀 弘 at 2017年10月17日 06:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。