2018年04月17日

1598回赤いiPhone8が欲しくて悩んで


ダウンロードリンク

■4/17配信 、のニュースをとりあげました。後半はリスナーさんからのコメントをご紹介しています。

★Podcast番組"Apple Clip #327 売れないものを売る方法? 前編"

★このBlogにコメントをいただいた方の中から毎週お一人の方にTRA株式会社さまからご提供のバッテリーcheero Grip4 5200mAh をお一つプレゼントいたします。コメント本文中に"プレゼント希望"など具体的に判るように応募の旨をお書きください。土曜の配信の中で当選を発表いたします。
※Twitter、iTunesのPodcastレビュー、Facebook、メール、Youtube、Ustream、mixiからのご投稿はこのプレゼント企画の対象外です。

★好評発売中"#One Button Tunes 2007-2012 〜ワンボタンの声オープニング&エンディング曲集〜"


★iTunes storeにてくちびるプリーズダウンロード販売中くちびるプリーズ - EP - ワンボタンの声
kuchibirupleaseicon.jpg

monstar.fmでもダウンロード販売中


・配信をお聞きいただいた方にだけわかる補足リンク




番組ではリスナーのみなさんからのコメントをお待ちしております。
4月のテーマはMacとiPod,iPhone iPad,Apple watch Apple TVの教えたり教えられたり
仕事場のMacを先輩から教わり最近では自分が教える側になった とか
子供にiPadの基本を教えて遊ばせているうちに知らなかった新しい機能を発見した とか
のお話をお待ちしております。
もちろん、初Mac体験についての投稿がまだだったという方もお待ちしております。 このエントリーの下の方にある"comment"ボタンからコメントでお願いいたします。(コメントは管理者承認後に公開になりますので非公開のままを希望される場合はその旨も御書き添えください)

※コメント投稿時にエラーメッセージが画面に出る場合がありますが大抵無事投稿が完了しています。 不安な方は再投稿してください。 本文中に長いURLなど"/"(スラッシュ)が多用されているとエラーになる傾向がありますのでその場合短縮URLサービスをご利用ください。

※Seesaa.netブログサービスが行っている国外IPからの書き込みを許可しない設定を当ブログでは解除しております。 その代わりお名前、メールアドレス、本文のいずれも空欄にしたままの投稿はできません。

posted by ワンボタンの声制作委員会 at 07:53| Comment(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
だいぶ久しぶりの投稿になります。
ワンボタンリスナーで一番鳩レースに詳しい男、たいちょ@ちばです。

さて、今月のテーマ「教えたり教えられたり」ですが、一応本職はパソコン教室講師のつもりでいる私ですので、このテーマでは語らない訳にはいきません。

とは言え、これまではWindows系パソコンの講習が多く、残念ながらMac系の講習は機会にも恵まれずにいました。

それが去年から、町の公民館での水曜午後からやってたパソコン教室がスマホ教室に代わる事になり、引き続き講師を要請され、ようやくiPhoneやiPadを教える事が出来る、と少しわくわくしていました。

ところが、いざ教室を始めてみると参加者10人のうちiPhoneユーザーは2人だけ、他はAndroidスマホが3名、らくらくスマートフォン4が3名、auのシニア向けスマホのBASIO2が2名というまさかのAndroid優勢の状態でした。

しかもiPhone所有者2名のうち、30代位の若い女性の方は夕方バイトがあるから、と講習を毎度早退して最終的には来なくなってしまい、もう一人の方はこの講座唯一の男性(60代位)だった事もあり、居づらくなってしまったのかやはり途中で来られなくなってしまいました。

結局、6月から12月までの半年の間、最初の方こそiPhone/Android混在で講習をしていたのが、途中からはAndroidだけの講習になってしまいました。

もっともらくらくスマートフォン4とBASIO2は単なるAndroidスマホではない分、講習資料を作る際にもそれぞれ別にスクリーンショットを取ってPowerPointに貼り付ける作業をする事になり、結構難儀しました。らくらくスマートフォン4もBASIO2も結局中古で購入する事になりましたし。

で、この講習に際してPowerPointで作った資料をプロジェクタに投影して説明をしていたのですが、実際の操作手順を説明するのにはスマホの画面をプロジェクタで投影する必要があり、その方法を色々考えた末に、HDMI入力ができるプロジェクタにChromeCastを繋ぎ、教室内のWi-Fiルーターを介してミラーリングする事にしました。

パソコンの映像はwebブラウザのChromeを立ち上げ、キャストのメニューを選ぶとChromeCastが選べます。この際に「デスクトップをキャスト」を選ぶとパソコンの画面そのものを投影出来るので、この方法で投影しました。

Androidスマホ(ASUSのZenPhone3Laser)に関しては設定メニューの中にWi-Fiでミラーリングをするメニューがあったのでそれを選べばそのまま行けるのですが、問題はiPhoneでして。

AppleTVを使えば問題はなかったのでしょうけど、如何せん貧乏人にはちょっと手が出しにくいお値段と言う事もあり、何かないかと検索して「5KPlayer」と言うWindows用のメディアプレイヤーアプリに辿り付きました。

あらかじめAppleがて提供しているBonjour Print Services をインストールしておき、その上で5KPlayerを起動させるとパソコンが疑似的にAppleTVとして動作し、これによってiPhoneの画面もミラーリングが出来る様になりました。

とは言えこのやり方だと各機体毎のミラーリングの切替が少々面倒で、その間は講習が止まってしまうのはやはり良くないですね。

今年もスマホ教室はやりますが、今年はChromeCastに替わりFireTVステックを使う事にしました。

FireTVに「AirReceiver」と言う300円程の有料アプリをインストールすると、ChromeCastとAppleTVのエミュレーションをしてくれます。

なのでAndroidのミラーリングもiPhone/iPadのミラーリングも、もちろんPCのミラーリングもサクサク出来る様になりました。

FireTVステックは5000円位で買えるので、AppleTV欲しい、でも買えない、っていつも言ってる山村さんでもこれなら手が出るんじゃないでしょうか。


2度目の当選はないと思いますけど、モバイルバッテリー欲しいですね。



Posted by たいちょ@ちば at 2018年04月18日 19:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。