2018年10月06日

1672回Apple Watch以外にも転ばぬ先の用心に


ダウンロードリンク

■10/6配信 Apple Watch Series 4の装着感とiOS 12連携、Apple Watch Series 4の転倒検出機能は65歳以上で自動オン、Apple Watch Series 4保証対象外修理サービス料金、iFixitがApple Watch Series 4分解バッテリー4%増大が判明、のニュースをとりあげました。後半では株式会社MiTERU代表のおおつね まさふみさんと株式会社トーモ代表の東 智美さんにサービス、製品のアピールとMac歴やPodcast歴のお話を伺っています。

★AUGM大阪 10月20日(土)開催 参加無料 途中の入退出可能 事前参加登録必須です→AUGM大阪officialサイト

★Podcast番組"Apple Clip Clip #346 マクルーハンは知っていた 前編"


★好評発売中"#One Button Tunes 2007-2012 〜ワンボタンの声オープニング&エンディング曲集〜"


★iTunes storeにてくちびるプリーズダウンロード販売中くちびるプリーズ - EP - ワンボタンの声
kuchibirupleaseicon.jpg

monstar.fmでもダウンロード販売中


・配信をお聞きいただいた方にだけわかる補足リンク

XSにも対応しているiPhoneケース (RAKUNI)
rakuni2018.jpg



番組ではリスナーのみなさんからのコメントをお待ちしております。


10月のテーマはMacとiPod,iPhone iPad,Apple watch Apple TVの夢のお話
中学生のころiMacが欲しくて何度も夢にみた とか
iPhoneの価格が高くて機種入れ替えが夢で終わりそう とか
のお話をお待ちしております。
もちろん、初Mac体験についての投稿がまだだったという方もお待ちしております。 このエントリーの下の方にある"comment"ボタンからコメントでお願いいたします。(コメントは管理者承認後に公開になりますので非公開のままを希望される場合はその旨も御書き添えください)
※音声ファイルはやまむら宛てにメールでお送りください(yamamura😊voiceofonebutton.net) ←顔マークは@に置き換えてください

※コメント投稿時にエラーメッセージが画面に出る場合がありますが大抵無事投稿が完了しています。 不安な方は再投稿してください。 本文中に長いURLなど"/"(スラッシュ)が多用されているとエラーになる傾向がありますのでその場合短縮URLサービスをご利用ください。

※Seesaa.netブログサービスが行っている国外IPからの書き込みを許可しない設定を当ブログでは解除しております。 その代わりお名前、メールアドレス、本文のいずれも空欄にしたままの投稿はできません。

posted by ワンボタンの声制作委員会 at 07:40| Comment(3) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
週3回配信ありがとうございます!

仕事嫌いな働きバチです(笑)

夢であってくれ!そんな経験が最近ありました…
Apple Watchシリーズ2に入れている交通系電子マネーSuicaの残高が母艦のiPhone SEのWatchアプリで見るWalletとApple Payの残高と一致していない⁈
Bluetoothでは確かに接続しているし、双方を再起動させても同じ結果…
Apple Watc単体では機能していて、中の音楽を再生することもできるけれど、iPhoneから文字盤を変更することやApple Watcの使用状況を確認することができない、

意を決してiPhoneから削除して再認識させてみる事に、その時大きな決断に迫られました!Suicaの残高が守られるためにはWalletとApple Payの管理が必要だと、実際にはApple Watchの残高が\7252それに対してiPhoneは\75??、数百円の差額はあるものの果たしてどちらかの金額が保持されるのか?それともチャラになってしまうのか⁈

とても不安な気持ちでiPhoneからApple Watchを削除してみました、
このまま使えるのかどうか試してみようと今日10月6日のAUGM東京に出かけてみるも、自宅最寄の駅の自動改札は通過することができず、冷静に考えれば常にベアリングされた状態で持ち歩かなくてはならない事に納得して、もう一つの交通系電子マネーPASMOを使い会場近くの飯田橋駅迄、
開始まで有り余る時間、ハンバーガーショップにて残高がそのままのApple Watchの初期化を試みる事にしてみました、これで\7252失うなぁ…(泣)

しばらくして双方に初期設定の画面が出ました、するとどうでしょう、iPhoneには消したはずのApple Watchの名前が!
バックアップから復元するか、新しいApple Watchを設定するか選択できる表示が出ていたのです!

あとは手順に従って待つ事10数分でお互いにデータのやり取りも無事完了して元のベアリング状態を取り戻しました^_^

では、次のAUGM大阪でお会いしましょう!

ここ最近災害が頻発してますよね、電力は必需品、Cheeroさんのバッテリー希望です。

Posted by 働きバチ at 2018年10月06日 12:15
いつも楽しく拝聴しています
アップルウォッチの小ネタです

少し前のことですが、ついにムーブゴール365日を達成しました。
どうやら連続のようで、今も連続記録を更新しています。
低い目標設定とはいえ
一年間アップルウォッチを着け続け
運動し続けた自分を褒めたいです
考えたら ランニング中に脱水を起こし転倒して、頭部から出血という怪我はあったけど
病気で寝込むことなく過ごしてきた証です。

巷では シリーズ4の話題で持ちきりですが
シリーズ1だって がんばってるんや〜〜

と、やや山村さんのようなひがみでしめくくります。

ブログに バッチの画像を載せましたので
URLを貼り付けます。
https://ameblo.jp/runner-maresuke/entry-12409694953.html
Posted by まれにゃんこ at 2018年10月07日 11:58
山村さん、松尾さん、お休み中の魚井先生こんにちは
トムタナカ04と言います2回目の投稿です
お題の「夢のお話」ではありませんが、夢お見ている間に起きた大変なお話です

1670回「mojaveが来たりてナイトモード…」でご紹介のあった
古いMacOSへのアップデートの方法、とても参考になりました。
と同時にとても苦労したアップデートだったのでご報告します。

その苦労の始まりは、私が夢を見ている間に起きたiPhone8PlusとiPhone6 のiOS12への自動アップデートからです。
ある朝気がつくとどちらもiOS12へ上がっていたので、母艦のiMac 27inch Late2009 Yosemiteにバックアップしようと
iTunesを立ち上げiPhone6 を接続するとiTunesが認識してバックアップ完了、よしよし
次にiPhone8Pula を接続すると「MacOSのバージョンが古いのでOSアップデート必要」とのメッセージ、
なんとタイムリーにワンボタンの1670回で紹介されていた古いMacOSへのアップデートの方法を思い出し
1670回を何度も再生してやり方を覚えました(山村さんありがとう)

まずは互換性の確認
母艦のiMac 27inch Late2009 は流石に古いので、 High Sierra までのアップデートとなります。
次にバックアップを作成
Time Machine にバックアップしているのですがちょっと心配なので、ほかのストレージデバイスにバックアップを開始 
「所要時間10時間」ちょっとびっくりしましたが3連休でもあり次の日まで待つことにしました。これが大困難の入り口とも知らずに。
次の日バックアップが完了しており、いよいよMacOSアップデートを行います。
(山村さん本当にありがとう)

Mac App Storeよりダウンロードの開始ボタンを押すと、
始まり始まり ダウンロードではなく大困難が始まります。
「FileVaultが設定されておりダウンロードできません」のメッセージ 
FileVaultて何?
調べたところ
FileVaultとはディスクの内容を自動的に暗号化することでデーターを保護するシステムとあります。
実はこのiMac 私、嫁、娘3人の計5人が別々のアカウントでログインして使っています。
誰かがFileVaultを設定しているのです。職業がら多分、嫁です。
嫁に聞くとデーターを盗まれたら困るので設定しているとのこと、当たりー
事情を話してFileVaultをOFFにする作業、所要時間40分の表示
40分後見にいくと 
途中でフリーズ、仕方がない再トライ
2回目同じ、3回目も同じ
どうもファイルが潰れているようでFileVaultの解除ができませんでした。
どうしよう?とても困った
嫁に恐るおそる相談すると
嫁「私のアカウントの管理者権限を外すのであなた側からアカウント削除してちょうだい」
私「いいのか」
嫁「大丈夫」
理由は簡単です。
嫁は自分専用のiMac、MacBook、MacBook Airを所有しております
このアカウント削除しても殆どのデーターはロストしないとの事でした。
とにかく消そう! 
どれくらいの時間がかかったかもう憶えていませんが
嫁のアカウントが削除されているのを確認後、念のためPラムリセットもかけて
ハイシエラへのアップデート行いました。
ここも随分時間がかかったと思いますが、混乱していたのか覚えていません。
無事にmacOS High Sierra 10.13.6 がインソールされiTunes 12.8 です。
やっと辿り着いた(山村さんありがとう!)

よし!iPhoneのバックアップだ!
iTunesを立ち上げiPhone6 順調順調
次にiPhone8Plusを接続すると......
あれ!
そうです困難はまだ続いていたのです。
iPhone8Plusは認識されません。メッセージも出ません
打つ手なしです。呆然です。
新しいiMac買わないとだめかもと考えながら、しばらく途方に暮れていると、
「Apple サポートへの問い合わせ」が浮かびました。
脳幹反射のようにアップル のホームページへ

そこでアップル サポートメニューから
Apple サポートへ問い合わせる> を選び

何についてのサポートをご希望ですか。から
iPhone>アップデート/バックアップ/復元
該当するトピックがないを選択して
問題についてお聞かせください。関連するトピックをご案内しますの枠中に
140字内で、iMac MacOSを Yosemite から High Sierra にあげたが
iTunesがiOS12にあげたiPhone6 を認識するが8Plusが認識されないことを
必死にかいて
今すぐアドバイザーと話がしたいを選択すると
すぐにアドバイザーから連絡が来ました。最近レスポンスがとても速いです。

一通りの手続きをすましてアドバイザーの決まり文句
「ご安心ください」からいよいよ問題解決へ
アドバイザーがリモートで画面を確認しながら支持してくるので
iPhoneにBluetoothヘッドホンをつなぎ両手お開放してMacを操作
「option」キーを押しながら Apple メニューをクリックしてくださいなど
かなり時間をかけて色々トライするが改善しない。
ついに「しばらくお待ち下さい」で上に聞きに行ったのか
音楽が流れ出す。やっぱりなぁー新しいMac買うか、と内心諦めていると

「おまたせしましたSafariを立ち上げて HT209142を入力してください。」
新手の対応が来た、それもプロダクトIDで
内容は、
macOS High Sierra 10.13.6 をインストールした Mac 上の iTunes 12.8 で iOS 12 を搭載したデバイスが認識されない場合
これってよくある事象なんだ
要約するとiTunes 12.8 を再インソールし、デバイスが認識されないメッセージが出たらパッチファイルをあてるのです。

インソール指示が出たのでインソール開始
ここが最後の困難で、通常なら数分で終わるだろうところiMac Late2009 
20分以上かかりようやく終了し、iPhone8Plusも見事認識しています。
やったー!
その間アドバイザーのお姉さんもずっと付き合ってくれました。

3連休はこの騒動で何も出来ませんでしたが
ワンボタンの山村さんの情報とアドバイザーの手助けでなんとか解決しました。
失敗していたら今頃新しいiMacを買っていたかも。iPhone XS Max 買えなくなるところでした。

後日談、職場で使っているiMac 3台 を全て High Sierra に上げているのですが
3台ともiOS12にあげたiPhoneを認識しませんでした。


Cheeroさんのバッテリー希望します。
Posted by tom_tanaka04 at 2018年10月13日 07:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。