2018年10月25日

1680回きっと明日の朝はXR祭り


ダウンロードリンク

■10/25配信 iPhone XRをアピールする動画をAppleがYouTubeチャンネルで公開、Youtuberによる発売前のiPhone XRハンズオンビデオ、アップルが月額課金の確認方法を動画で公開中、iOSと同様のアプリバンドル販売をMac App Storeでも開始、マイクロソフト共同創業者ポール=アレン氏逝去、コスプレ版ジョブズ氏が登場する英アーティストの最新PV、のニュースをとりあげました。後半ではリスナーからの初の音声コメント投稿と通常のコメントをご紹介しています。

★2018年10月30日(火)22:30〜 Apple発表イベント情報追いかけライブ配信をYoutubeLiveで行います。 同時間にこのページにアクセスするとお聞きいただけます。

★Podcast番組"Apple Clip Clip #347 GarageBand事始め 02"


★好評発売中"#One Button Tunes 2007-2012 〜ワンボタンの声オープニング&エンディング曲集〜"


★iTunes storeにてくちびるプリーズダウンロード販売中くちびるプリーズ - EP - ワンボタンの声
kuchibirupleaseicon.jpg

monstar.fmでもダウンロード販売中


・配信をお聞きいただいた方にだけわかる補足リンク

Charli XCX & Troye Sivan - 1999 [Official Video]



番組ではリスナーのみなさんからのコメントをお待ちしております。

10月のテーマはMacとiPod,iPhone iPad,Apple watch Apple TVの夢のお話
中学生のころiMacが欲しくて何度も夢にみた とか
iPhoneの価格が高くて機種入れ替えが夢で終わりそう とか
のお話をお待ちしております。
もちろん、初Mac体験についての投稿がまだだったという方もお待ちしております。 このエントリーの下の方にある"comment"ボタンからコメントでお願いいたします。(コメントは管理者承認後に公開になりますので非公開のままを希望される場合はその旨も御書き添えください)
※音声ファイルはやまむら宛てにメールでお送りください(yamamura😊voiceofonebutton.net) ←顔マークは@に置き換えてください

※コメント投稿時にエラーメッセージが画面に出る場合がありますが大抵無事投稿が完了しています。 不安な方は再投稿してください。 本文中に長いURLなど"/"(スラッシュ)が多用されているとエラーになる傾向がありますのでその場合短縮URLサービスをご利用ください。

※Seesaa.netブログサービスが行っている国外IPからの書き込みを許可しない設定を当ブログでは解除しております。 その代わりお名前、メールアドレス、本文のいずれも空欄にしたままの投稿はできません。

posted by ワンボタンの声制作委員会 at 07:24| Comment(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山村さん,松さんこんにちは。「カナダ」のトロント在住のKIYOKOです。

先日,体重の重いMac proを日本に置いてきたというコメントを紹介して頂きありがとうございました。

さて,「Mac」の夢のような話を投稿したかってのですが,「夢から覚める」ような話をしたく,再度コメント致しました。

事の発端は,現在仕事で使っている「私物」のMacBook Pro 13inch Mid2012 (光学ドライブがついた最後のMacBook Pro, unibody)がフリーズすることに始まります。直ぐにでも修理に出したいところですが,ロジックボードの交換が必要とのことでApple storeで修理見積もりを取ったところ約800ドル (日本円で7万〜7.5万円位)かかるとのことでした。中古の購入価格よりも修理代の方がかさむという事態になり,修理せずに日本に持ち帰るか,修理するかとても悩んでいます。

このMacは,結構使い込まれていますがトロントで盗難に遭ってもいいようにという目的で,あえてメルカリで5万円位で渡航する前に購入しました。

Storeのstaffの方には,新しいの買ったら??と勧められましたがBootcampでWindows7が動くとか,仕事で使う高額なソフトが最新のOSでは非対応とか色々な理由でやや古めのMacを使わざる得ない状況なので,新しい機種を購入しても簡単には解決しないのが,このMacbookProを使っている理由です。

こちらには,日本から数台のMac (こちらは新品購入で結構きれい)を持ってきているので,他のMacで代用すれば事なきを得ますが,盗難のことを考えると気が進みません。

おふた方だったらどうされますか?アドバイス下さい。
長文失礼しました。
それでは。
Posted by KIYOKO at 2018年10月27日 02:00
山村さん,松尾さん,そして魚井先生こんにちは。
先日投稿したコメントから少し話が進展 (完全に夢を打ち砕かれ)ましたので,追記します。

実は先日,意を決してトロント郊外のヨークビルという街のApple storeのジーニアスバーで「MacbooK proを修理して下さい」と頼みに行きました。

「前回の800カナダドルならまぁ仕方がない」と腹をくくりましたが,修理依頼の前診断で「トップケースも交換ね,しかも英語のキーボードになるよ」と追加の修理費の見積もりが,合計1200カナダドル (日本円で約10.5〜11万円位)と言い渡され,あまりのショックに(日本語でも英語でも)言葉を失いました。

「日本円で約10.5〜11万円だったら発売当時の新品とかわらんわ!」と頭 (腹?)の中で沸き立つ,絶望と怒りと悲しみを「新しいMacが買えちゃうね・・・」と,精一杯の英語でスタッフさんい言い残し,店を後にしました。

以前はibookやPowerMac G4 (Quicksliver)などのロジックボードの載せ替えをやっていたので,自分で修理してもいいのですが・・・,しばらくのブランクで,コネクターの先っちょを折ってしまいそうで自信がないです。

長文失礼しました。
それでは。
Posted by KIYOKO at 2018年11月01日 08:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。