2019年02月09日

1722回iPhoneでお手軽BCLができた


ダウンロードリンク

■2/9配信 心惹かれるMacでのSDRのお話のあと、リスナーからのコメントをご紹介しています。


天然の香り、安らげる光。 快眠サポートツールSleepion3

★Podcast番組"Apple Clip #360 社長って大変?"


★好評発売中"#One Button Tunes 2007-2012 〜ワンボタンの声オープニング&エンディング曲集〜"


★iTunes storeにてくちびるプリーズダウンロード販売中くちびるプリーズ - EP - ワンボタンの声
kuchibirupleaseicon.jpg

monstar.fmでもダウンロード販売中


・配信をお聞きいただいた方にだけわかる補足リンク

ブラウザからkiwiサーバにアクセスして操作するページ


KiwiSDR: Webインタフェース付き 0-30MHz SDRレシーバー

・How to run HDSDR, DigiPan, MRP-40 with RTL-SDR on a Mac


・MacでのSDR導入で参考にしたページ

RTL-SDR.COM



番組ではリスナーのみなさんからのコメントをお待ちしております。

2月のテーマはMacとiPod,iPhone iPad,Apple watch Apple TVの誰にも言わない秘密
PowerMacのボディの中にへそくりをこっそり隠している とか
ある事情でApple watchを無料でもらって今も使っている とか
のお話をお待ちしております。
もちろん、初Mac体験についての投稿がまだだったという方もお待ちしております。 このエントリーの下の方にある"comment"ボタンからコメントでお願いいたします。(コメントは管理者承認後に公開になりますので非公開のままを希望される場合はその旨も御書き添えください)
※音声ファイルはやまむら宛てにメールでお送りください(yamamura😊voiceofonebutton.net) ←顔マークは@に置き換えてください

※コメント投稿時にエラーメッセージが画面に出る場合がありますが大抵無事投稿が完了しています。 不安な方は再投稿してください。 本文中に長いURLなど"/"(スラッシュ)が多用されているとエラーになる傾向がありますのでその場合短縮URLサービスをご利用ください。

※Seesaa.netブログサービスが行っている国外IPからの書き込みを許可しない設定を当ブログでは解除しております。 その代わりお名前、メールアドレス、本文のいずれも空欄にしたままの投稿はできません。

posted by ワンボタンの声制作委員会 at 07:21| Comment(3) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
New Mac miniを購入しました。先代はiMac2007でした。気づいたらもう12年も使っていました。
 その間、メモリを限界まで増設したり、外付けHDDに写真やiTunesを移動させたり、ネットに取り上げられる延命措置はおよそ試しました。でも、2年前に初めて買ったiphone SEがいけません。写真や動画を撮りまくり、それを全部バックアップしなければ気が済みません。クラウドサービスでは安心でききないのです。物理的に保存し蓄積されていないと納得できないのです。例えばコンピュータ内やSSDなどにです。みなさんはどうですか?
 その先代iMacもYosemite以上にOSを上げることができず、iPhoneのiOSのアップデートに順じると物理的なバックアップを拒絶されました。
 そうなると不安に駆られます。もしiPhoneに何かあったらと思うといてもたってもいられません。
 先代iMac2007の主な役目はバックアップです。私と嫁のiPhoneやiPad。デジカメやビデオカメラで撮った息子の運動会や入学式、家族旅行。全てはここに集積されます。
 iMacを買った頃には生まれていなかった息子は2階の書斎と一緒の寝室で寝ており、書斎で仕事ができなくなりました。そのため1階リビングのテレビにつながるMac miniを購入しました。keyboardやmouthは先代ものを流用し、先代を支えていたTimemachineを繋いで電源を入れました。約3時間で先代と同じデスクトップが立ち上がりました。そして、Mac miniで初めてのiPhoneのバックアップです。瞬殺でした。先代はハードディスクをガラガラ鳴らし、画面の下部分にほんのり苦しそうなかげりを付け、30分近くかかりました。それがほんの一瞬で終了です。
 この12年の蓄積が僅か3時間で引き継げたAppleマッキントッシュのユーザーライクな素晴らしさとクラウド全盛といえども物理的なバックアップをないがしろにしていない素晴らしさを伝えたかったのですが、ここまで書いて気づきました。私はiMacに「さようなら」を言っていませんでした。
 もう一度、電源を入れてありがとうと言いうことにします。本当にAppleはすごいです。引き継いで改めて凄さに気づかされました。
えっと、プレゼント希望です。よろしくお願いします!
Posted by 田中 岳志 → バッジョたけし at 2019年02月10日 02:31
こんばんは。初めて投稿します。
ワンボタンの声は、iPhone3gを買ってから、農業をしながらずーっと聞かせて頂いてます。
週3回配信、とても大変でしょうけど、毎回、楽しみに聞かせて頂いてます。
音質、諸々、僕は問題なく聞かせて頂いてます。
配信に、感謝です!
さて、話は違うのですが…自分は、iPhone XRを現在利用してるのですが…アップルウォッチ シリーズ4の購入を検討中です。アップルウォッチを使ったことはないのですが…セルラー版と、WiFi版、どちらを購入しようか迷っています…
お二方の、アドバイスが頂けるとありがたいです。
お話が、伺えたら嬉しいです。
お体、ご自愛なさって、配信頑張ってください。
それでは、失礼します。
Posted by たかぽんぽん at 2019年02月12日 21:04
いつも楽しく拝聴しております。
コメント投稿久しぶりにさせていただきます。
Shimatoraと申します。

SDRの話題、私も興味があり時々ベランダにアンテナを出して受信活動に勤しんでおります。
私もスペクトラムの波形を時間を忘れていつまでも眺めて楽しんでおりますので
やまむらさんが、波形を一時間くらい見続けているとおっしゃられたときは、うれしくなってうんうんと声に出してうなずいてしまいました。

私の使用しているSDRドングルは、ダイレクトサンプリングの改造をしない限りVHF以上(60MHz以上だったかな?)しか受信できないため
100MHz周波数をシフトするコンバーターをつけて短波帯を聞いています。
コンバーターをつけるとSDRの受信周波数を例えば107MHzにセットすると7MHz帯が受信できます。
これで、アマチュア無線の交信を聞いたり、海外の短波放送を聞いています。私もかつてはベリカードを集めていたクチなので、その頃を思い出して懐かしく楽しんおります。

海外の放送もインターネットのストリーミングで聞くことができる時代ですが、やはり放送局のアンテナから出た電波を受信する喜びはいつまでも変わらないと思います。

好きな話題でついつい長く書いてしまいました。

まだまだ春も先の話で寒い日が続いています。
どうぞお体に気を付けて、お過ごしくださいませ。
これからも配信を楽しみにしております。

Posted by Shimatora at 2019年02月13日 22:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。