2019年07月11日

1786回Touch Barの時代に今日もファンクションキーを使っている


ダウンロードリンク

■7/11配信 watchOS6でアンインストールできるようになる純正アプリがAppleStoreに登場、オーストラリア女子クリケットチームが専用のApple Watchアプリを使ってトレーニング、Open sourceのTouch BarシミュレーターがDockのような自動表示/非表示機能をサポート、iPhoneの2ファクタ認証は2段階認証やSMS認証とどう違う、米マイクロソフトが突如Windows 1.0の宣伝開始、Microsoftが古いMacや古いBoot Campを利用するユーザーに対し「Windows 10 バージョン 1903」の提供を停止
のニュースをとりあげました。 後半はリスナーからのコメントをご紹介しています。

天然の香り、安らげる光。 快眠サポートツールSleepion3

★Podcast番組"Apple Clip #376 WWDCにエレコムで"


★好評発売中"#One Button Tunes 2007-2012 〜ワンボタンの声オープニング&エンディング曲集〜"


★iTunes storeにてくちびるプリーズダウンロード販売中くちびるプリーズ - EP - ワンボタンの声
kuchibirupleaseicon.jpg

monstar.fmでもダウンロード販売中


・配信をお聞きいただいた方にだけわかる補足リンク




番組ではリスナーのみなさんからのコメントをお待ちしております。

7月のテーマはMacとiPod,iPhone iPad,Apple watch Apple TVの半分にした話
兄弟でふたりともiPod touchが欲しくて買った1台を半分ずつ容量を分けて使った とか
展示品のiMacを新古品で購入する際に状況が変わり定価の約半額で購入できた、
とかのお話をお待ちしております。
もちろん、初Mac体験についての投稿がまだだったという方もお待ちしております。 このエントリーの下の方にある"comment"ボタンからコメントでお願いいたします。(コメントは管理者承認後に公開になりますので非公開のままを希望される場合はその旨も御書き添えください)

※コメント投稿時にエラーメッセージが画面に出る場合がありますが大抵無事投稿が完了しています。 不安な方は再投稿してください。 本文中に長いURLなど"/"(スラッシュ)が多用されているとエラーになる傾向がありますのでその場合短縮URLサービスをご利用ください。

※Seesaa.netブログサービスが行っている国外IPからの書き込みを許可しない設定を当ブログでは解除しております。 その代わりお名前、メールアドレス、本文のいずれも空欄にしたままの投稿はできません。

posted by ワンボタンの声制作委員会 at 07:31| Comment(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 お久しぶりです、視覚障害者のスーパーモグサマンです。

 7月11日配信の冒頭で、音声信号機が「通りゃんせ」のメロディからピヨピヨにほとんど置き換わっているという記事の紹介がありましたけど、完全な理由ではありませんが住民の騒音苦情によるところが大きいようです。切り替わったタイミングで「信号が青になりました」の一言だけの信号というのもあります。視覚障害者の立場としてはガイダンスがしっかりしてくれていればメロディでなくても構いません。ただ、ピヨピヨとカッコーもしくは男女の声が東西南北のどれに対応しているのか全国統一されていればいいのですが、適当に設置されてしまっているのが非常に残念です。ひどいケースだと次の信号でピヨピヨとカッコーが逆になっていたりします。でも、我々には設置されてからでないとわからないことなので、後から買えてくれといっても変更された試しを知りません。

 ところで7月11日の配信に引っかけて、悪い方の話題で知られてしまった7PAYについてです。昨年の春にアップルペイも目的にiPhone7へ機種変更したのですけど、クレジット決済させているサービスをすべて変更するのが面倒で一年間放置していたものをアマゾンのプライム会員が値上がりしたのをきっかけに、アマゾンマスターゴールドへカードを切り替えてアップルペイを使い始めました。アップル純正のサービスですからボイスオーバーの読み上げは問題なく、いやはやエディやイコカは使っていましたけど、iPhoneだけでキャッシュレスは非常に快適ですね。
 それで「なんちゃらペイ」も一つくらいは試していいかと、コンビニの利用はほとんどがセブンイレブンですから開始当日にサインアップして、クレジットカードも3Dセキュアに対応していましたからすぐ登録でき、缶ビールはセブンオリジナルのものを愛飲しているのでまとめ買いの時期に来ていたので25000円をチャージしました。これでクレジットカードからはアマゾンポイントが1%戻ってきてキャンペーンでナナコポイントは倍で、700円で一度のくじ引きを26枚できて「やった今回は三十取りだ!!」とおにぎりも二つもらって喜んでいたのですけど、あの事件です。
 幸いにも私のアカウントは被害に遭遇せずに済みましたが、ほかのサービスでは読み上げが十分でないらしいのですけどボイスオーバーで素早く使えるサービスなのに残念です。本格的なサービス再開までには、相当に時間がかかるでしょうね。それよりもコード決済サービス全体に冷や水を浴びせた責任は重大でしょう。魚井先生のコメントがあったなら、どれほどぼろかすに酷評されたでしょうね。まぁこれを機会にサービス乱立から統一へと方向転換してくれればいいのですが・・・。


 では、これからも配信を楽しみにしています。アマゾンエコーで「ワンボタンの声」スキルがあれば、もっといいと思います。
Posted by スーパーモグサマン at 2019年07月12日 17:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。