2020年01月14日

1863回Podcast awardsでは当番組をどうかよろしくお願い致します


ダウンロードリンク

■1/14配信 2020年元旦App Store売上げが3億8600万ドル、電動バイク事故者のApple Watchが転倒検出し数分以内に救急隊員を呼ぶ、アップルが遭難時にiPhoneから緊急ビーコンを発信しながら節電もする特許を申請、スポティファイがpodcast広告に新ツール視聴人数を把握JAPAN PODCAST AWARDS ワンボタンの声をよろしくお願いします。、のニュースをとりあげました。 後半はリスナーからのコメントをご紹介しています。

★AUGM 大阪 January 2020開催! 2020年1月25日 (土) 10:30 〜 18:00 大阪工業大学梅田キャンパス OIT 梅田タワー 2階 セミナー室 203にて
参加費無料 ですが事前の参加者登録が必要です オフィシャルサイトからのリンクでご登録をお願いいたします。

天然の香り、安らげる光。 快眠サポートツールSleepion3

★Podcast番組"Apple Clip #394 MacBook Pro進化論"


★好評発売中"#One Button Tunes 2007-2012 〜ワンボタンの声オープニング&エンディング曲集〜"


★iTunes storeにてくちびるプリーズダウンロード販売中くちびるプリーズ - EP - ワンボタンの声
kuchibirupleaseicon.jpg

monstar.fmでもダウンロード販売中


・配信をお聞きいただいた方にだけわかる補足リンク



番組ではリスナーのみなさんからのコメントをお待ちしております。

1月のテーマはMacとiPod,iPhone iPad,Apple watch Apple TVの見違えたお話
iPadをうっかり落として傷だらけにしたので修理に出したら新品同様で見違えた とか
古い写真をMacでレタッチしたら思い出の風景が見違えるようになった、
とかのお話をお待ちしております。
もちろん、初Mac体験についての投稿がまだだったという方もお待ちしております。 このエントリーの下の方にある"comment"ボタンからコメントでお願いいたします。(コメントは管理者承認後に公開になりますので非公開のままを希望される場合はその旨も御書き添えください)

※コメント投稿時にエラーメッセージが画面に出る場合がありますが大抵無事投稿が完了しています。 不安な方は再投稿してください。 本文中に長いURLなど"/"(スラッシュ)が多用されているとエラーになる傾向がありますのでその場合短縮URLサービスをご利用ください。

※Seesaa.netブログサービスが行っている国外IPからの書き込みを許可しない設定を当ブログでは解除しております。 その代わりお名前、メールアドレス、本文のいずれも空欄にしたままの投稿はできません。

posted by ワンボタンの声制作委員会 at 08:34| Comment(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めてお便りします。ゆづきちと申します。
見違えたお話、というテーマには無理がありますが、初めて使ったCarPlayについて投稿させていただきます。

今使っているカーナビが7年経過し、新しくできたインターチェンジなどの情報が反映されないことに不便を感じるようになったので、買い替えを検討していました。

そんな折に、知人の車に乗った時に、ナビのモニターに見慣れたマップ画像が。「これは何?」と聞いたら「iPhone繋いでカーナビがわりに使っているんやで」と言うことで、ははぁ、これが噂に聞くCarPlayか。よくよく聞くと、カーナビと思われていたその機材は、ディスプレイオーディオという、オーディオ機器でした。

最近のディスプレイオーディオにはCarPlay機能が搭載されている機種も多いようです。スマホのマップアプリの精度が上がるにつれ、スマホをカーナビがわりにする人が出てきたのか、カーナビを卒業する、という選択肢は考えていなかったため、目から鱗が落ちました。

結果として12月に、アルパイン社の「フローティングビッグDA」という機種を購入し、取り付けて見ました。税込み59800円と、ナビを買うのに比べたらかなりリーズナブルだと思います。

本体から伸びるライトニング 端子をiPhoneに挿すだけですぐに認識し、ディスプレイ上にCarPlay画面が表示されました。安全上、ビデオ関係のアプリは表示できませんが、メジャーなマップアプリやミュージック、ラジオ、ポッドキャストアプリをディスプレイオーディオ上で操作することができる上、Siriもちゃんと反応するため、音声認識でいつものiPhoneと同じ感覚で操作できるのがとても快適です。もちろんマップ情報は適宜更新されているので、到着時間の予測もズレが少ないと思います。

肝心のナビ機能ですが、過去に酷評されたAppleマップを利用しておりますが、今はその酷評か嘘のように、普通に使えるレベルの精度で案内してくれます。使い慣れたインターフェイスで使いやすく、何より自宅でマップ検索をし、そのまま案内開始した状態で車に繋げたら、そのままディスプレイ上に案内開始された状態でもたつきなく出発できるのがとても気に入っています。

もちろん、ナビ専用機にある細かな設定や車線数の案内など、物足りない部分はありますが、ナビ専用機を買うコスト面や、それ以上のメリットの方が上回ったという個人的な評価となりました。ナビ周りの環境が見違えたお話でした。
Posted by ゆづきち at 2020年01月15日 15:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。