2020年02月22日

1880回Macの修理はそう簡単にはいきません


ダウンロードリンク

■2/22配信 フランス当局がバッテリー劣化iPhoneのパフォーマンス低下問題でAppleに2,500万ユーロ罰金、YouTube TVもiOSアプリ内課金を停止に、Apple Pay が2025年にはカード取引件数の10%を占める可能性、サンワサプライからトルク調整機能付ペン型電動精密ドライバー800-TK045発売、PCを直すといいながらやらかしてしまうアホなこと5選、のニュースをとりあげました。 後半はリスナーからのコメントをご紹介しています。

天然の香り、安らげる光。 快眠サポートツールSleepion3

★Podcast番組"Apple Clip #400 急拡大eスポーツマーケティング 前編"


★好評発売中"#One Button Tunes 2007-2012 〜ワンボタンの声オープニング&エンディング曲集〜"


★iTunes storeにてくちびるプリーズダウンロード販売中くちびるプリーズ - EP - ワンボタンの声
kuchibirupleaseicon.jpg

monstar.fmでもダウンロード販売中


・配信をお聞きいただいた方にだけわかる補足リンク




番組ではリスナーのみなさんからのコメントをお待ちしております。

2月のテーマはMacとiPod,iPhone iPad,Apple watch Apple TVの回したお話
iPhoneの充電が足らなくて手回し発電機でなんとか頑張ったけど二度とやりたくない とか
イベントのディスプレイのためにiMacを持ち込んだが来場者にみせるためにしょっちゅう台座を回した、
とかのお話をお待ちしております。
もちろん、初Mac体験についての投稿がまだだったという方もお待ちしております。 このエントリーの下の方にある"comment"ボタンからコメントでお願いいたします。(コメントは管理者承認後に公開になりますので非公開のままを希望される場合はその旨も御書き添えください)

※コメント投稿時にエラーメッセージが画面に出る場合がありますが大抵無事投稿が完了しています。 不安な方は再投稿してください。 本文中に長いURLなど"/"(スラッシュ)が多用されているとエラーになる傾向がありますのでその場合短縮URLサービスをご利用ください。

※Seesaa.netブログサービスが行っている国外IPからの書き込みを許可しない設定を当ブログでは解除しております。 その代わりお名前、メールアドレス、本文のいずれも空欄にしたままの投稿はできません。

posted by ワンボタンの声制作委員会 at 08:44| Comment(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 ワンボタンの皆さんこんにちは。

 いきなりですが、今月のお題で自分が回したものといえば忘れてはいけないiPodのクリックホイールです。今思えばあの操作感を体験したのはのちのフリック入力の良い練習になったかと思います。当時買ったのはカラー液晶の第5世代iPodで音楽を聴くモバイルデバイスを初めて使い歩きながら音楽を聴きまくっていたのも15年近く前になりましたね。買って数ヶ月はインストール済みの大砲を撃つゲームをやったりクリック音をカリカリ鳴らしながら操作するのは気持ちよかったですがいつの間にかオフにしてそれ以来携帯は効果音なしです。
iPodを持っていたのとSoftBankユーザーということもあり迷わずiPhone3Gを買ったのですが、当時は今でいうミュージックのアイコンがiPodと書かれておりアイコンもそのままiPodでした。でもあれが音符マークに変わり、MacのiTunesもCDの絵が音符マークだけになったときに時代が変わったと実感させられましたね。一度Macから音楽データが消えてしまった時にiPodからデータを移動させるソフトを使って復活したのが10年ほど前、それから音楽がさらに追加されて今では邦楽だけで1500曲ほどでしょうか。姉と共用のMacなので自分がメインで聞いているプレイリストには900曲くらいあります。

 ハードソフトどちらの話かわからなくなりましたがここまで書いて重要なことを思い出しました。それはこのクリックホイールのアイデアはappleがiPodを出す前に日本人が日本で特許申請していたという事実です!自分も最近まで知りませんでしたが、昨年NHKの逆転人生で取り上げられていてびっくりしました。発明者側とapple側双方が主張を繰り広げ、長い時間を経て発明者の主張が認められた、これは意外と知らずに使っているユーザー多いのではないでしょうか。

 巷では明けても暮れてもウイルスの話で疑心暗鬼になりがちの日々ですが、せめて外でのマナーと免疫力の維持などできることをしっかりやって乗り切りたいと思います。皆様もいつもに増してお疲れ出ませんように、では。
Posted by Hikoboshi at 2020年02月22日 16:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。