2020年02月27日

1882回Podcast編集のための新ツール開発


ダウンロードリンク

■2/27配信 2019年中の世界半導体消費額で前年一位のサムスンを抜いてAppleが一位に、App Storeを担当していた元Apple社員が執筆の暴露本をAppleが出版差し止めと回収を要求、MicrosoftがクラウドゲームサービスxCloudのiOS版テストフライト開始、廃棄寸前のレトロアーケードゲーム機を救出する男たち、キー位置や向きまでカスタマイズできるDUMANG DK6 Ergo メカニカルキーボード 76キー、やまむらが自身のPodcast編集のために作ったUSB外付4キーボード、個人が開発したダイヤル式携帯電話キットで販売、のニュースをとりあげました。 後半はリスナーからのコメントをご紹介しています。

天然の香り、安らげる光。 快眠サポートツールSleepion3

★Podcast番組"Apple Clip #400 急拡大eスポーツマーケティング 前編"


★好評発売中"#One Button Tunes 2007-2012 〜ワンボタンの声オープニング&エンディング曲集〜"


★iTunes storeにてくちびるプリーズダウンロード販売中くちびるプリーズ - EP - ワンボタンの声
kuchibirupleaseicon.jpg

monstar.fmでもダウンロード販売中


・配信をお聞きいただいた方にだけわかる補足リンク

podcast編集のためのオリジナルキーボード完成(サンプルは松尾さんの声=過去配信のファイルです)


番組ではリスナーのみなさんからのコメントをお待ちしております。

2月のテーマはMacとiPod,iPhone iPad,Apple watch Apple TVの回したお話
iPhoneの充電が足らなくて手回し発電機でなんとか頑張ったけど二度とやりたくない とか
イベントのディスプレイのためにiMacを持ち込んだが来場者にみせるためにしょっちゅう台座を回した、
とかのお話をお待ちしております。
もちろん、初Mac体験についての投稿がまだだったという方もお待ちしております。 このエントリーの下の方にある"comment"ボタンからコメントでお願いいたします。(コメントは管理者承認後に公開になりますので非公開のままを希望される場合はその旨も御書き添えください)

※コメント投稿時にエラーメッセージが画面に出る場合がありますが大抵無事投稿が完了しています。 不安な方は再投稿してください。 本文中に長いURLなど"/"(スラッシュ)が多用されているとエラーになる傾向がありますのでその場合短縮URLサービスをご利用ください。

※Seesaa.netブログサービスが行っている国外IPからの書き込みを許可しない設定を当ブログでは解除しております。 その代わりお名前、メールアドレス、本文のいずれも空欄にしたままの投稿はできません。

posted by ワンボタンの声制作委員会 at 08:13| Comment(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、九州の西の果ての「ひでさん」です。Macとの出会いは、某アメリカ系通信機器製造会社に就職し各種連絡用にCCmailをMacintosh plusで使用したことからでした。業務がWindows3.1に移行した後も個人的にはMacにはまり、ラッキーなことにほとんどのMac製品は会社の備品として購入してもらいました。平成がちょうど始まったころで、急激な設備の導入で通信関係は結構長くバブルでしたね。個人ではLCに始まり、現在は断捨離でiMac27インチを残すのみです。「ワンボタンの声 」はずいぶん昔から聞いていました。多分ほとんど始まったばかりの頃からだろうと思います。

で、今月の話題ですが、何が回るのかというと、私のMacでソフトウエア アップデートのギヤがCatalinaに上げろ上げろとぐるぐる回っています。
私の住んでいる場所は、インターネットが有線では提供されていないのです。この地に移住してくるまでまさかADSLも無理なんて思わなかった私のミスでした。ネット接続自体は遅いですがWiMaxで繋いでいるのでなんとかなっていますが、OSのダウンロードは容量制限とスピードの遅さで簡単にはできないです。しかしOSを最新にしたいとの欲求に負け、意を決してUpdateしたら、な、なんとOffice2008が使えなくなってしまいました。これもちゃんと調べてなかった私のミスですね。
なのでTime MachineでMojaveに戻して使っています。そんな訳で、毎日毎日立ち上げる度にアップデートしろしろと煩いですw。趣味のアマチュア無線のデジタル通信用アプリを使う窓機も常用してるので、もしこのiMacがお亡くなりなったらMac人生も終わりかな?と思ってます。でも多分、年金を切り崩して新しいMacを購入するかもしれませんね。(家内が許せば、笑)そんな訳でこれからもUpdateのギアはずっと回っているでしょうね。ではでは。
Posted by ひでさん at 2020年02月28日 11:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。