2020年03月21日

1892回未来のiOSデバイスが空間をなぞるだけで操作できるのなら物理キーがノータッチ


ダウンロードリンク

■3/21配信 、のニュースをとりあげました。 後半はリスナーからのコメントをご紹介しています。

天然の香り、安らげる光。 快眠サポートツールSleepion3

★Podcast番組"Apple Clip Clip #404 AdobeのiOSアプリを使おう"


★好評発売中"#One Button Tunes 2007-2012 〜ワンボタンの声オープニング&エンディング曲集〜"


★iTunes storeにてくちびるプリーズダウンロード販売中くちびるプリーズ - EP - ワンボタンの声
kuchibirupleaseicon.jpg

monstar.fmでもダウンロード販売中


・配信をお聞きいただいた方にだけわかる補足リンク




番組ではリスナーのみなさんからのコメントをお待ちしております。

3月のテーマはMacとiPod,iPhone iPad,Apple watch Apple TVの白いお話
長年使ったiPodのボディを白から赤へ自分で塗装して変えてみた とか
Mac proを移動中階段から落としてしまって頭の中が真っ白になった、
とかのお話をお待ちしております。
もちろん、初Mac体験についての投稿がまだだったという方もお待ちしております。 このエントリーの下の方にある"comment"ボタンからコメントでお願いいたします。(コメントは管理者承認後に公開になりますので非公開のままを希望される場合はその旨も御書き添えください)

※コメント投稿時にエラーメッセージが画面に出る場合がありますが大抵無事投稿が完了しています。 不安な方は再投稿してください。 本文中に長いURLなど"/"(スラッシュ)が多用されているとエラーになる傾向がありますのでその場合短縮URLサービスをご利用ください。

※Seesaa.netブログサービスが行っている国外IPからの書き込みを許可しない設定を当ブログでは解除しております。 その代わりお名前、メールアドレス、本文のいずれも空欄にしたままの投稿はできません。

posted by ワンボタンの声制作委員会 at 10:43| Comment(4) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 久しぶりの投稿になります。ぶっちの父です。
 Mac歴約30年のわたしの家のMacは全部で3台。わたし専用のMacbookPro15インチ(2013)、大学生の息子専用のMacbookPro13インチ(2015)、家族共用のMacbookPro13インチ(2012)の3台です。
 Mac以外のApple製品は、家族5人が全てiPhone、iPadProがわたしと息子とで2台、iPodTouchが2台、AppleTVが1台。AppleWatchとAirPodsとHomePodは有りませんが、かなりApple製品普及率の高い家庭です。
 今年息子は大学院進学、娘は大学進学となり、思い切って全部のMacの買い替えを計画しました。息子の分の買い替え、娘の分の追加購入以外は何の必然性もありませんが、「古くなったし買い換えたい」と妻に言ったらスンナリOK。
 まずは息子のMacbookPro13インチ(2019)を16GBメモリ、512GB SSDにCTOでオンラインで注文。次にわたし専用のMacbookPro16インチ(2019)を8コアi9CPU、32GBメモリ、1TB SSDにCTOしオンライン注文。さて次は娘のMacを買おうと、機種選びをしながら合格した大学からの連絡を待っていました。そうしたら、何とWindowsPCを推奨とのこと。Macはダメとは書かれていませんが、設定や使い方などは大学では教えられないため、それなりのスキルがないと授業の妨げになる、だからWindowsPCを強く推奨するとのこと。
 Macを小脇に抱え大学に通う娘を想像していたわたしの頭の中は「真っ白」になりました。まさか我が家にWindowsPCが置かれる日がこようとは!
 それほどITリテラシの高くない娘が、大学の授業をMacで苦労なくイケると十分な自信がわたしにも娘にも無いため、泣く泣くWindowsPCを購入することに決めました。
 残る家族共用Macは先日発売開始されたMacbookAir(2020)を購入予定で、ネットのレビューを参照しながらCTOするスペックを検討しています。
 ちなみにわたしの分として購入した16インチMacは完全にオーバースペック。パワーを持て余しています。でもいいんです。5年くらい先まで使い続ける予定で、何か新しいことにチャレンジするための余裕を持たせたのですから。

 頭の外側、つまり髪の毛は年齢と共にかなり白くなりましたが、頭の中も白くなったショッキングな大学からの連絡でした。

 新メンバーとの掛け合いも板についてきたように思います。無理せず長く続けていただけることを期待しております。
Posted by ぶっちの父 at 2020年03月22日 00:50
山村さん、魚井先生、haluさん、ミウラさん、スミーレさん
先日iPhone11Pro購入で舞い上がってしまっていたザッキーです。
その後の新製品購入顛末をご報告です。
先日読んでいただいたコメントにも書きましたバイクの後部座席よりいつの間にかなくなっていて
無事交番に届けられていたMacBookPro15インチLate2013ですが、これがここ最近調子が悪く、
先日は作業中トイレから戻ってくると、画面に「再起動しました」の文字…
当然それまでの作業内容は全て消えており、茫然と立ち尽くすのみな私でした。
以前タイムマシンのバックアップデータがクラッシュした際に同時に本体SSDがクラッシュすると言う苦い経験をしましたので
恐らくSSDの調子が悪くこれ以上の延命は難しいと考えSSDの交換か、本体買い替えと考えておりました。
なんとなくAppleのサイトを眺めていたら目に飛び込んできた「学生・教職員向けストア」
子供向けに科学実験教室を開催しているので教職員扱いにならないかなぁなんてつまらない妄想をしながら見ていたら
なんと対象に「PTA役員」が含まれていることを発見。実は妻が娘の小学校で今年度PTA役員を務めており
わずかですが安く買えることが判明。早速妻に相談した所「え?もう今月で役員終わりだよ?急がないと」と逆に急かされることに。
流石に一括で支払うことは出来ないので、例の24回までは分割手数料をAppleが負担するプログラムも活用しようとオンラインストアで注文手続きを進めました。
しかしです。学生・教職員向けストアから進むとOricoの支払い方法が選択できないではないですか…
絶望的な気持ちでストアのチャットで質問を投げかけると現在学生向けキャンペーンが同時に走っており
こちらがOrico支払いの対象にならない為、教職員向けプログラムもオンラインで購入する際は申し込めないのですが
お近くのストアでの購入でしたら申し込みが可能です、との返答。最後に念を押すように「PTA役員ご本人様の来店が必要です」と言われ
恐る恐る妻に「一緒に銀座へ行きませんか?」と声をかけると
「まぁしょうがないか、折角安く買うんだから自転車で行くよ」と言われ
3月11日、二人で銀座Appleストア正面の宝くじ売り場脇へママチャリを停め、無事に購入してまいりました。
この日程も妻の仕事の都合をなんとかつけてもらったものですが、今考えるとあのタイミングで行けて良かったと胸を撫で下ろしております。
現在Appleストアは営業再開の目処が立っておらずですので、ある意味間一髪でした。
購入した物は
MacBook Pro (16-inch, 2019)
2.3 GHz 8コアIntel Core i9
メモリ16GB
です。
時々動画を編集したりもするので小さな画面が苦手な為やはりこのサイズは魅力です。
全てのポートがUSB-TypeCとなり色々と変換しなければならなくなったり、Touch Barにつど視線を落とすのはちょっと面倒くさかったり
慣れるまでに少々時間がかかりそうですが概ね満足しております。
キーボードの感触他もう少し触って使用感などレポート出来たらと思います。
それでは今後も無理のない範囲で楽しい放送を続けてくださいませ。楽しみにしております。
Posted by ザッキー at 2020年03月22日 01:47
先ほど投稿してから、書くつもりで忘れていたことを一つ
前回の投稿をお読みいただいた際、最後の「実は近々もう一つの予定」について
「キャスターですかねぇ」とのコメントには思わず吹き出してしまいました。
電車の中で聞いていたのですが、していたマスクがまるで漫画のようにビヨーンと伸びたように感じたのは大袈裟ではなかったかもしれません。
Posted by ザッキー at 2020年03月22日 03:25
「続報」マスク顔認証!
山村さんコメンテーターの皆様こんにちわ
先日投稿したマスク顔認証の続報(補足)です。
まずOSは13.3でした。(今日13.4にアップデートしましたが認証しなくなりました...再学習が必要なのか不明)
・マスクは普通の使い捨てプリーツマスクで鼻部分ワイヤーでフィットさせるもの(サイズM)
・普段はセルフレームの眼鏡着用(ボストン型もウエリントン型も眼鏡無しも認証ーメタルフレームでの検証無し)
・マスク着用によるパスコード打込から認証までの期間は長くて1カ月(学習を期待して実験していた訳ではないのでいつから始めたかは定かで無いです)
「認証しないケース」
・タオル等による西部劇ならず者風マスクは認証しませんでした。
・ピーカンの屋外ーおそらくマスクの白さが原因。写真でいう露出オーバー(白飛び)は苦手なのだと思います。眩しいと判らないのは想像できます。
・気紛れ(?)たまに認証しません(13.4で認証しないのも、もしかしたら気紛れか...)
マスクや眼鏡のズレあるいはセキュリティー上マスク等をした顔は何回かに1回パスコードを入れさせて確認しているのかもしれません。
以上補足情報です。
それからTVで見たのですが中国(だったと思います)コロナ騒動後空港等の検問所でマスク着用の顔認証をやってました。
しかもマスク未着用だとマスクを着用するよう機械に注意されます。中国の監視テクノロジーは怖いくらいですね!
昨今の状況だとコメンテーターの皆様もマスク着用を強要される状況になりそうな感じですので今からマスク顔でひたすらパスコードを打込み学習させておいた方が良いと思いますよ。
それでは失礼しますさようなら。
Posted by グッチ at 2020年03月27日 15:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。