2020年06月09日

1926回iPhoneでのオンラインショッピングはまだまだ需要多く


ダウンロードリンク

■6/9配信 Apple Store国内全店舗の営業再開、NEWCOMがiPhone SEもしくはMacとAirPodsの同時購入に加えAppleCare+加入で2,000円オフのセール 2020年6月28日(日)まで、キットカット「楽天スーパーSALE」で半額セールや割引クーポン配布 2020年6月11日01;59まで、 AppleがMacBook Pro (13-inch, 2020, Two Thunderbolt 3 ports)モデルのメモリCTO価格値上げ、極細タイプで手元が見やすいApple Pencil用の替え芯=ブライトンネット、のニュースをとりあげました。 後半はリスナーからのコメントをご紹介しています。

●夜はぐっすり、昼寝でスッキリ。どこでも使える超小型ワイヤレスプレーヤー"NEM"

★Podcast番組"Apple Clip #415 TACポッドキャストだにゃあ"


★好評発売中"#One Button Tunes 2007-2012 〜ワンボタンの声オープニング&エンディング曲集〜"


★iTunes storeにてくちびるプリーズダウンロード販売中くちびるプリーズ - EP - ワンボタンの声
kuchibirupleaseicon.jpg

monstar.fmでもダウンロード販売中


・配信をお聞きいただいた方にだけわかる補足リンク

PLEN.D ローラースケート


・【V-Sido】ポージング重視でシールドライガーを改造してみた [ゾイドロボット化]



番組ではリスナーのみなさんからのコメントをお待ちしております。

6月のテーマはMacとiPod,iPhone iPad,Apple watch Apple TVのオンラインのお話
iPhoneでオンライン学習のヘルプをやっててもう大変 とか
Macをオンラインで購入して非常にトクをした、
とかのお話をお待ちしております。
もちろん、初Mac体験についての投稿がまだだったという方もお待ちしております。 このエントリーの下の方にある"comment"ボタンからコメントでお願いいたします。(コメントは管理者承認後に公開になりますので非公開のままを希望される場合はその旨も御書き添えください)

※コメント投稿時にエラーメッセージが画面に出る場合がありますが大抵無事投稿が完了しています。 不安な方は再投稿してください。 本文中に長いURLなど"/"(スラッシュ)が多用されているとエラーになる傾向がありますのでその場合短縮URLサービスをご利用ください。

※Seesaa.netブログサービスが行っている国外IPからの書き込みを許可しない設定を当ブログでは解除しております。 その代わりお名前、メールアドレス、本文のいずれも空欄にしたままの投稿はできません。

posted by ワンボタンの声制作委員会 at 06:56| Comment(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山村さん、皆さん、こんにちわ。横浜在住のKazukiです。
第1926回のスキャンスナップに反応してコメント。

2019年の1月に富士通のスキャンスナップ「SV600」を購入しました。2年ほど前に祖父が101歳で他界し、遺したアルバム370冊ほどを私が引き取り、先日すべてデジタル化が済みました。アルバムには1896年ごろの写真からあり、祖父にとっての「祖父」、私からすれば「ひいひい爺ちゃん&婆ちゃん」の画像がありビックリ。実家のアルバムも100冊あり、総スキャン数は14600枚でした。

SV600ですが、普段使っていない2008年製のiMacにつなぎスキャンしました(OSはエルキャピタン)。スキャンヘッドの読み取り可動時間が3秒、専用アプリがスキャン後に自動で画像をトリムしたりするのに2〜3秒かかりますが、ページを代える時間もあるのでとくにイライラする事も無く連続して作業できます。今のPCなら処理はもっと早いでしょう。ごくたまに上下逆さかまで取り込まれる事があります。
雑誌や漫画だと透明のアクリル板で押さえつけると便利ですが、必ず部屋の照明を落とし薄暗い環境でないと、天井照明の光が反射してしまいます。画質はスーパーファインで取り込み。拡大しても細部まで綺麗にスキャンできており、スキャンしたデータをプリントアウトしてオリジナルと見比べても遜色ありません。
以前に、おなじく祖父が録りためた185本の8mmフィルムをサンコーさんの「スーパーダビング8」でデジタル化しましたが、こちらは7号リール1本を取り込む間3〜4時間放置、時々様子を見るだけです(製品の性能・完成度が低いので大変苦労しましたが)。どちらかというとSV600のほうがつきっきりの作業なので大変でした。

さて、役目を終えたSV600ですが、また必要な時のためにとっておくか、手放すか。山村さんにレンタルで貸し出すか(笑)
今のところ手元に置いておく考えなので、もし本気で自炊される心構えができた時は、期間無制限、無償でお貸ししますよ。その時はご連絡ください。

毎回配信を楽しみにしております。では。
Posted by Kazuki at 2020年06月11日 16:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。