2020年10月29日

1987回OSアップデートでよくなるiPad


ダウンロードリンク

■10/29配信 Tech cruncnのiPad Airレビュー、写真アプリで10ビットHDRビデオの再生と編集をサポートしウィジェットやメールの不具合を修正したiOS 14.1/iPadOS 14.1リリース、iPad版Illustratorが作業ライブ配信に対応してリリース iPhone版Frescoも登場、Apple TVアプリPS4とPS5で利用可能に、Appleの収益をGoogleが支えていたのか米司法省の提訴で巨額契約明らかに、のニュースをとりあげました。 後半はリスナーからのコメントをご紹介しています。


●夜はぐっすり、昼寝でスッキリ。どこでも使える超小型ワイヤレスプレーヤー"NEM"

★Podcast番組"Apple Clip #430 クリエイティブの今 前編"


★好評発売中"#One Button Tunes 2007-2012 〜ワンボタンの声オープニング&エンディング曲集〜"


★iTunes storeにてくちびるプリーズダウンロード販売中くちびるプリーズ - EP - ワンボタンの声
kuchibirupleaseicon.jpg

monstar.fmでもダウンロード販売中


・配信をお聞きいただいた方にだけわかる補足リンク




番組ではリスナーのみなさんからのコメントをお待ちしております。

10月のテーマはMacとiPod,iPhone iPad,Apple watch Apple TVの予想外のできごと
iMacを移動させていて机の上から落としてしまったら宙返りしてまっすぐ床に立った とか
電車のなかで知らない人のiPhoneが自分のと同じケースに入れているのをみた直後に自分のiPhoneをカバンの中にみつけられず家に置きっぱなしだったのを確かめるまで不安な1日を過ごした、とかのお話をお待ちしております。
もちろん、初Mac体験についての投稿がまだだったという方もお待ちしております。このエントリーの下の方にある"comment"ボタンからコメントでお願いいたします。(コメントは管理者承認後に公開になりますので非公開のままを希望される場合はその旨も御書き添えください)

※コメント投稿時にエラーメッセージが画面に出る場合がありますが大抵無事投稿が完了しています。 不安な方は再投稿してください。 本文中に長いURLなど"/"(スラッシュ)が多用されているとエラーになる傾向がありますのでその場合短縮URLサービスをご利用ください。

※Seesaa.netブログサービスが行っている国外IPからの書き込みを許可しない設定を当ブログでは解除しております。 その代わりお名前、メールアドレス、本文のいずれも空欄にしたままの投稿はできません。

posted by ワンボタンの声制作委員会 at 07:07| Comment(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山村さん、お三人さんこんにちは。
久しぶりに投稿させていただきます。
新しいメンバーになってから月日もたち、板についてきたように感じています。人数が増え、色々な見方でお話しいただけるのを楽しく視聴させていただいております。

今月のお題ですが、先日某衣料品店へ買い物に行った際、ズボンを購入しようと選んでおりました。奥さんに”試着しておいで”と言われ、試着室に入り試着してみることにしました。その時に何気なく肩から掛けていたカバンを壁のフックへひっかけて試着を終え、試着した商品を購入し店を出ました。そこで、カバンを忘れていたことに気が付き慌てて店に駆け込み、試着室付近の店員さんにカバンを忘れた事を説明したところ、幸いお店の方が見つけて保管していただいており事なきを得ました。
その際、財布も大事ですが、iPhoneも入っておりものすごく焦りました。スマホには入りおりな情報を入れてしまっており、ものによっては無くなるとわからなくなることも有りますので、事の重大さが身に沁みました。
私は田舎暮らしですので、ほぼ車移動ですので、電車などでの置き忘れは無いのですが、これからは愛用のiPhoneの紛失には気を付けようとおもいました。

これからも、配信楽しみにしております。お体にお気を付けになり末永い配信をお願いいたします。
Posted by wani at 2020年10月29日 12:52
 山村さん、haluさん、ミウラさん、スミーレさん、こんにちは。
久しぶりにまとめ聴きして、10月のお題「予想外の出来事」を知り、何年かぶりにコメントさせていただきました。コメントしているのが10月31日の深夜で厳密には11月に入っていますが、お許し下さい。

 9年くらい前の出来事なんですが、当時iPhoneが世の中に浸透してきており、私も喉から手が出るほど欲しかったのですが、私が住んでいる地域は当時docomoの電波がかすかに飛んでいる状態でしたので、私が使用していたのは当然docomo携帯でした。ご存じの通りその頃日本でiPhoneを取り扱っていたのはソフトバンクだけだったので、家のWi-FiとiPad2でツイッターをしていた私は、ある日「iPhone欲しいけど、ソフトバンクの電波が飛んでないから買えない」という内容のつぶやきをしました。そしたら、何とそのつぶやきに対して、ソフトバンクの社員と名乗る方が返事を返してくれたんです。「住んでいる住所を教えて下さい」と。でも、ツイッター上で住所を教えるわけにもいかず、「〇〇中学校や△△小学校の学区です」とだけ返しました。小さな田舎町の更に山間部に位置する部落に電波塔ができるのは、たぶん何年も先の事だろうと思っていたのですが、数ヶ月後、私の家から直線距離で200mほどのところにソフトバンクの電波塔がいきなり建ったのです。位置的にちょうど小中学校の学区の中央当たりの空き地に建てられていました。本当に予想外の展開でした。
その当時のiPhoneはiPhone4が最新でしたが、間もなく新型が出るという噂があったので、4sの発売を待って、念願のiPhoneを手にしたわけです。ソフトバンクの電波塔が建ったのは、偶然だったのかもしれません。しかし、個人的にはあの時のツイッターがきっかけとなり、ソフトバンクの電波が飛ぶようになり、iPhoneが使えるようになったのだと勝手に思い込んでいるので、それ以来恩義を感じ、4sから5s、5sから11Proと、合計3台のiPhoneは全てソフトバンクがキャリアーです。
ps 配信1000回のときは大々的にお祝いした覚えがありますが、気づけばあともう少しで2000回ですね。長く続いているのは山村さんはじめ、携わっている皆さんのApple愛
   のなせる技でしょう。これからも配信楽しみにしています。
Posted by マユノボリ at 2020年11月01日 02:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。