2020年12月12日

2006回iPhoneのバッテリー残がいつも気になる


ダウンロードリンク

■12/12配信 のニュースをとりあげました。 後半はリスナーからのコメントをご紹介しています。



●夜はぐっすり、昼寝でスッキリ。どこでも使える超小型ワイヤレスプレーヤー"NEM"

★Podcast番組"Apple Clip #435 ジョブズ&アップル研究会とは?"


★好評発売中"#One Button Tunes 2007-2012 〜ワンボタンの声オープニング&エンディング曲集〜"


★iTunes storeにてくちびるプリーズダウンロード販売中くちびるプリーズ - EP - ワンボタンの声
kuchibirupleaseicon.jpg

monstar.fmでもダウンロード販売中


・配信をお聞きいただいた方にだけわかる補足リンク




番組ではリスナーのみなさんからのコメントをお待ちしております。

12月のテーマはMacとiPod,iPhone iPad,Apple watch Apple TV AirPods HomePodの最近なくしたもの
買ったばかりのMagsafe充電器が未開封のまま紛失している とか
Airpodsを充電ケースに入れたまま無くして探すアプリでも見つけられない
とかのお話をお待ちしております
もちろん、初Mac体験についての投稿がまだだったという方もお待ちしております。このエントリーの下の方にある"comment"ボタンからコメントでお願いいたします。(コメントは管理者承認後に公開になりますので非公開のままを希望される場合はその旨も御書き添えください)

※コメント投稿時にエラーメッセージが画面に出る場合がありますが大抵無事投稿が完了しています。 不安な方は再投稿してください。 本文中に長いURLなど"/"(スラッシュ)が多用されているとエラーになる傾向がありますのでその場合短縮URLサービスをご利用ください。

※Seesaa.netブログサービスが行っている国外IPからの書き込みを許可しない設定を当ブログでは解除しております。 その代わりお名前、メールアドレス、本文のいずれも空欄にしたままの投稿はできません。

posted by ワンボタンの声制作委員会 at 07:42| Comment(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やまむらさんコメンテーターの皆様こんにちわ
埼玉のグッチです。
今月のお題は”最近失したモノ”と言うことで投稿させていただきました。
私の失したモノは「iMacのデスクトップ?」
話しは長くなるのですが、現在メインで利用しているiMacでデスクトップに保存してもデスクトップに保存したはずのファイルのアイコンが現れない...存在しない
保存したはずのiMacのデスクトップに保存されない上にiMacのデスクトップで目にしているアイコンがサイドバーにあるデスクトップフォルダー内に無いのです。
しかしiMacのデスクトップ自体は私の目の前にあるしデバイスや過去に(11月12日以前)保存したファイルもデスクトップ上に存在しています。(何を言いたいのか訳分からないでしょう?)
11月12日を境にデスクトップがブラックホールのようになってしまったのです。なんとiMacでデスクトップに保存したファイルは空を超えてMacBookProのデスクトップ上に存在しているのです。
一応原因の究明は出来たのですが問題の解決がチョット面倒くさそうなのです。
ご説明しますと、私は現在iMac (Retina 5K, 27-inch, 2019 3.6 GHz 8コアIntel Core i9)をメインにMacbookPro(13inch 3.1GHz 2016 Dualコアcorei5 TouchBar)をサブで2台のMacを使っています。
Big Surがリリースされる前まではiMacはMojave、MacBookProはCatalina(半年位前にアップデート)を使っており、Big Surリリース時点でiMacもCatalinaにアップデートしました。
(いろいろあってメイン機は新しいOSリリースの時点でひとつ前のOSにアップデートすることにしています)
iMacのデスクトップがブラックホール化したのはこのタイミングだと思います。
何故か?これは今のiMacを購入した2019夏に遡ります。
当時のメイン機iMac(21.5-inch 3.1GHz クァドコアCorei7 Late2012)を現在のiMacに買換えまして移行アシスタントでデータ移行しようとしたところLate2012は当時の先端サンダーボルトを搭載しているものの、USBCではないので上手くつなげない、サンダーボルトケーブルにアダプターかましてつないでも新しいiMacで認識してくれないのです。
仕方なくMacBookProから移行アシスタントを使いデーター移行をしたのですがここに大きな落とし穴がというよりは重大なミスを犯してしまったのです(涙)
当初の移行計画はiMac to iMacでアカウント名を全く意識していなかったので、うかつにも新しいアカウント名を指定しなかったため新iMacはMacBookのクローンとなってしまったのでした。
使う上での問題は無いと思うのですが、iMacなのに誰べー(私の名前)のMacBookProってアカウント名は嫌じゃ無いですか!でサポート・ページで調べてGutch iMac(仮名)に変えたんですが、ユーザーの中に誰べーのMacBookProが残ってしまったのです。
しかもアクセス出来ないし1国2制度状態になってるんですね。
サブスクのアクティベーションで若干の問題は発生したので各社サポートに連絡したら取り敢えず解決。向こうも面倒くさいのかそのまま使って下さいとの回答。
でその時点ではデスクトップを指定して保存したファイルはそれぞれのデスクトップ上に保存されており、別に不都合も感じずにそのまま使い続けていて11/12に2台共Catalina環境となったわけです。
それ以降の環境でiCloudはiMacもMacBookProも1台のMacBookProと思っていてiMacでデスクトップに保存してもicloudがどこでもドアとなりMacBookProのデスクトップに保存してしまうのです。
iMacを完全に初期化して1からやり直せば解決しそうなのですがその後の面倒くさい状況を考えると現状維持でもいいと思っています。
何かいい方法はありますか?というか何を言っているか解りました?...(もし採り上げられて、私が聞いて、誤解があるようなら再度詳細をお知らせしますが...)
要約するとMacをiとBookProと2台使っていてiMacのデスクトップがMacBookProにワープしてしまうという事、その原因がiMacを買い替えたときにMacBookProから移行したことにあり、その過程で大きなミスを犯していたという事です。
手間のかからない解決法があったら是非教えて頂きたいと思います。
話しは変わりますが1国2制度に似ていると言えばレコードのLPとシングルで同じ曲のアレンジが違うことがよくありますね。
HaluさんビートルズのLet it BeもシングルとLPの演奏パターンが違うのは知ってますよね。LPバージョンも当初盤とNakedでは違うし...
中学生の頃(私の場合リアル時代)大体ラジオで流れるのはシングル盤のLet it Be・・LP買って聞いたら間奏がダラダラしていて「これじゃ無い!」って思いましたね。
Let it Beはシングル盤バージョンに限ると思っているのは私だけでしょうか...?HaluさんはどのLet it Beが好きですか?
という事で多分私の文章では状況が伝わりにくい...というよりは何が言いたいのか解らない...とは思うのですが・・・
それでは皆様寒さ厳しき折お体御自愛下さい。
さようなら
Posted by グッチ at 2020年12月15日 22:22
山村さんみなさんこんにちは。先日はコメントを採用くださりありがとうございました。

遅ればせながら番組2000回おめでとうございます。

コメントのコーナーで、EarPodsを買い替える際にLightning接続のものを買うつもりが間違えてヘッドフォンジャック接続のものを購入された方のお話がありました。もう買い直されたかも知れませんが、iPhone Xをお使いということでしたので、付属品にLightning - 3.5mmヘッドフォンジャックアダプタが同梱されていたのではないかと思いコメントしました。

ヘッドフォンジャックが廃止されたiPhone 7からiPhone Xまでの機種でこのアダプタが同梱されていたと記憶しています。EarPodsが収まっている紙のケースの裏側に挟まっているので、存在に気付かない方も多いかも知れません。

このアダプタiPhone XS以降は同梱されなくなり、1,000円(税別)で販売されています。

寒くなりましたのでみなさまお体にお気を付けて。これからも配信を楽しみにしています。
Posted by まっさ(30代・男性) at 2020年12月22日 01:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。