AppleNewsRadioワンボタンの声
WWDC24基調講演ライブ追いかけ配信
2024年6月11日 01:30〜
http://radio.voiceofonebutton.net/ #obt

2022年02月22日

2187回3月に何かうれしい発表があるといいな


ダウンロードリンク

■2/22配信 、のニュースをとりあげました。 後半はリスナーからのコメントをご紹介しています。


★Podcast番組"Apple Clip #477 デジイチはどこに行く"


★好評発売中"#One Button Tunes 2007-2012 〜ワンボタンの声オープニング&エンディング曲集〜"


★iTunes storeにてくちびるプリーズダウンロード販売中くちびるプリーズ - EP - ワンボタンの声
kuchibirupleaseicon.jpg

monstar.fmでもダウンロード販売中


・配信をお聞きいただいた方にだけわかる補足リンク



番組ではリスナーのみなさんからのコメントをお待ちしております。
2月のテーマはMacとiPod,iPhone iPad,Apple watchなどの復活の時
iPhone6を引き出しにしまったままにしていたのを出してきて机の上でTwitter表示に使っているとか
新しく買ったMac miniでDTMでの音楽制作を十年ぶりに再開したとか
もちろん、初Mac体験についての投稿がまだだったという方もお待ちしております。このエントリーの下の方にある"comment"ボタンからコメントでお願いいたします。(コメントは管理者承認後に公開になりますので非公開のままを希望される場合はその旨も御書き添えください)

※コメント投稿時にエラーメッセージが画面に出る場合がありますが大抵無事投稿が完了しています。 不安な方は再投稿してください。 本文中に長いURLなど"/"(スラッシュ)が多用されているとエラーになる傾向がありますのでその場合短縮URLサービスをご利用ください。

※Seesaa.netブログサービスが行っている国外IPからの書き込みを許可しない設定を当ブログでは解除しております。 その代わりお名前、メールアドレス、本文のいずれも空欄にしたままの投稿はできません。

posted by ワンボタンの声制作委員会 at 07:00| Comment(3) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントご紹介ありがとうございます。大智です。
以前MacBook AirをAppleギフトカードを使ってAppleCere+に加入すると言いましたが、それに少々手こずったためコメントさせていただきます。
新学期キャンペーンでMacBook Airを購入すると付いてくるApple ギフトカードですが、これを使ってAppleCare+に加入するには直営店の店頭でないといけないことが電話サポートで判明。
そこでApple心斎橋に電話で問い合わせたところ、新学期キャンペーンで現在18,200円で加入できるとのこと。これは嬉しい誤算でした。笑しかしAppleIDにギフトカードを紐付けるとAppleストアで使えないと知り、急いでサポートに電話をして紐付けを解除。やはりなんでも先走り過ぎるといけませんね。
そして翌日に運良くApple心斎橋でのショッピングセッションを予約できたため予約。翌日に段ボールに仕舞ったままのMacBook Airを携えてJRとOsakaMetro御堂筋線を乗り継いでApple心斎橋へ。まさかの実質負担額200円で加入できてしまいました。固定電話と6sに挿した楽天モバイルで合計2時間ほど電話しましたが、店頭では待ち時間込みで30分ほどでできてしまい拍子抜けしてしまいました。
これでなんとか安心して開封でき、このコメントもMacBook Airで書き込んでいます。ThinkPad keyboardとはまた別の打ちやすさでこれはこれで良いですね。
iPhoneの電話にmacから出られるなどの便利機能に感動する日々です。
iPad第9世代も届き、年末のスーパーでの過酷なバイトが報われた気がしています笑
純正ではありませんがPencilも使え、センターフレームや背景ぼかしも強力ということもあり、ビデオ通話を通じて友達に勉強を教えることが非常にやり易いです。
寝室の小さな机でもマルチディスプレイが実現できることもとても便利と感じています。
長文失礼しました。今後も配信お待ちしております。それでは。
Posted by 大智 at 2022年02月22日 14:53
火木土の配信を楽しみに開かせていただいています。。最近アマチュア無線の話題があり、60年以上前からハムの私にはワクワクものです。CQについての話題がありましたのでネットで検索してみました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/CQ
確かにCQには特に意味はないと書かれていましたが、60年前に夏休みを利用して船でカナダ・バンクーバーに行った時の船長さんが私の趣味がアマチュア無線と知って、CQの意味を知っているかと話され、これはCall Quickを略したものだと説明されました。でも、ネット上には見っかリませんでした。その様に解説しているのが見つかりましたらお知せします。山村さんの3級合格のお知せを心待ちにしています。
DE JA1UNS
Posted by 笈川光郎 (おいかわ みつお) at 2022年02月23日 01:14
追信、英語ウィキペディアにCQの解説がありましたのでお知せします。:
CQコールはもともとイギリスの固定電話電信事業者が使っていたものである。フランス語は国際郵便の公用語であり、sécuritéは「安全」「注意を払う」という意味で使われた。CQはフランス語で発音するとsécuritéの最初の2音節に似ているため、この単語の略語として使われるようになった。また、フランス語の「c'est qui?"」に似ているが、英語では「who's there?"」という意味になる。英語圏では、この略語の由来を「seek you」、後にCQD遭難信号で使われる場合は「Calling all distress」と言い換えることが一般的であった。
DE JAlUNS
Posted by 笈川光郎 (おいかわ みつお) at 2022年02月23日 07:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。